スポンサーリンク

【トイ・ストーリー小ネタ集】PIXAR短編タイトル、バズの著作権、アンディとシドの共通点と相違点など盛りだくさん!!

トイ・ストーリー

 

こんにちは!PIXAR大好きHirotoです!

 

今回はそんな自分が

トイ・ストーリー小ネタ
を紹介したいと思います!

 

トイ・ストーリーはPIXAR初の長編アニメーションにもかかわらず、小ネタがたくさん詰まっています。

 

自分が見つけられたものでもその数なんと14!!

 

気付くたびに驚くものばかりだったので、興味がある方はぜひどうぞ!

 

このサイトは映画のスクリーンショットやキャラクターの画像、イラストなどを一切使用しておりません。理由はそれらのコンテンツはすべて©DISNEY/PIXARの著作物だからです。ご了承下さい。

 

スポンサーリンク

 

PIXARの短編映画のタイトルが登場している

 

PIXARがトイ・ストーリー以前に作った短編映画のタイトルがいくつか登場しています。

 

それは、ミーティングをしているウッディの後ろの本のタイトルとして登場しています。

 

右から順に『ニックナック』『ティン・トイ』『レッズ・ドリーム』と並んでいます。

 

中でも『ニックナック』はファインディング・ニモと同時上映されたので、知っている人も多いのではないでしょうか。

 

雪だるまがあの手この手でスノードームから出ようとする楽しいお話です。

 

トイ・ストーリー以前の短編を見るとCG技術の発展もよくわかるので、興味があればぜひ見てみてください!

 

 

ルクソーJr.のボール

 

PIXARの短編に『ルクソーJr.』という作品があります。

 

PIXAR映画の始まりと終わりにPIXARのロゴと一緒に出てくる、あの有名な電気スタンドのお話です。

 

そのルクソーJr.に出てくる‘‘ゴムボール‘‘がトイ・ストーリーにも出てきます。

 

知っている人も多いと思いますが、黄色と青色のボールの柄に赤色の星が描いてあるボールです。

 

画像はディズニー公式サイトで確認することができます。

 

どこで登場しているかというと、軍曹が無線機を植物に乗せようとしているシーンで、弾みながら登場します。

 

他の作品でも出てくるので、探してみるのも面白いと思います!

 

 

ポテトヘッドの耳が突然消える

 

アンディがバズをもらって部屋に戻ってくる時、おもちゃたちは急いで元の位置に戻ろうとします。

 

その時Mr.ポテトヘッドが「耳がない!おれの耳どこ!?」と言っていますが、

 

直前まで付いています 笑

 

逆にどうやったら今この瞬間まで身に着けていたものを一瞬でなくせるのか、こっちが聞きたいです 笑

 

元の場所に戻らないおもちゃたち

 

これもさっきと同じでアンディが部屋に戻ってくるシーンでのことです。

 

みんな元の位置に戻ろうとしますが、全然元の位置に戻れていません 笑

 

アンディがモリーを連れて部屋を出て行った時と部屋に戻って来た時を見比べてみるとわかりますが、ほとんどのおもちゃが元の位置に戻れていません 笑

 

何よりモリーにバラバラにされたポテトヘッドが元どおりになっています 笑

 

アンディがバズに興奮していたから気付かれなかったものの、冷静な状態だったら大問題だと思います!

 

でもそれほどアンディはバズに興奮していたという描写なのかもしれませんね!

 

スポンサーリンク

 

アンディの部屋にミッキーの壁掛け時計

 

タイトルの通り、アンディの部屋にミッキーが描かれている壁掛け時計があります。

 

腕時計を大きくしたようなデザインで、とってもおしゃれです。

 

ブルズアイが登場している!?

 

アンディの部屋の壁には、アンディが描いたであろうウッディの絵が貼られています。

 

その中にウッディが馬に乗っている絵があるのですが、ウッディが乗っている馬といえばもちろん、

 

‘‘ブルズアイ‘‘ですよね!

 

ブルズアイはトイ・ストーリー2で登場するキャラクターなのでこの時から設定があったかはわかりません。

 

ですが、同じくトイ・ストーリー2で出てくるウッディが主人公のテレビ番組‘‘ラウンドアップ‘‘のポスターも貼られているので、やはりこの馬がのちのブルズアイであることの可能性は高そうです!

 

関連記事>>>【トイ・ストーリー2】あなたはブルズアイの何を知っていますか?ただかわいいだけの馬じゃないんです!

 

アルズ・トイ・バーンも登場している

 

こちらもトイ・ストーリー2関係ですが、ウッディを盗んだアルが経営しているおもちゃ屋さん‘‘アルズ・トイ・バーン‘‘が登場しています。

 

バズのCMが流れるシーンで、CMの最後に‘‘アルズ・トイ・バーン‘‘のロゴが映し出されています。

 

バズのCMはアルズ・トイ・バーンのCMだったのですね!

 

こうして見ると、トイ・ストーリーの設定をうまくトイ・ストーリー2でも使っているのがわかります!

 

作った方々のアイディアのすごさがわかります(*‘ω‘ *)!!

 

バズに©DISNEYが刻まれている

 

そもそも‘‘©DISNEYって何?‘‘と思う方もいると思います。

 

‘‘©‘‘‘‘コピーライト‘‘と読み、‘‘著作権‘‘という意味です。

 

つまり©DISNEYが記されている物はディズニーに著作権があります。

 

この©DISNEYがバズに刻まれています。

 

場所はバズのおしりの部分です。

 

このことを確認しやすいシーンは、バズがシドの家で窓に向かって2階から飛ぶ時のスローシーンが1番わかりやすいと思います。

 

映画の中のバズはすでにディズニーのキャラクター扱いだったわけですね!

 

ちなみに、現実世界でのバズの商品にはすべて‘‘©DISNEY/PIXAR‘‘が記されているはずです。

 

他のPIXAR関連の物にも同様に©DISNEY/PIXARが記されていると思うので、家にあるものやお店に売っている商品などを見てみるのも面白い思います。

 

スポンサーリンク

 

ウッディの過ち

 

ウッディはバズを窓から落としてしまった後、誤解を解きたくてみんなにずっと「頼むから話を聞いてくれ!」と言っていました。

 

そんなウッディはアンディの部屋とシドの部屋間でのやり取りの時に、みんなに話を聞いてもらえず見捨てられてしまいます。

 

そのすぐ後にシドのおもちゃたちがバズを修理するシーンがあるのですが、ウッディはよく確認もせずに「何してる!あっちへ行けモンスターめ!どけどけ!」というのです。

 

ウッディは誤解されてずっと話を聞いてほしいと望んでいたのに、同じことを他のおもちゃにしてしまったわけです。

 

ウッディの反省点ですね。

 

このようなことをさりげなく描くPIXAR、流石だなと思いました。

 

関連記事>>>【トイ・ストーリー】ウッディが抱えた辛く悲しい気持ちと、そこからの変化の考察

 

アンディとシドの共通点と相違点

 

アンディの家の隣に住んでいるシドですが、このふたりは様々な共通点と相違点があります。

 

まずは共通点です。

  • 男の子、年齢も見た目で判断すると同じくらい

 

  • 妹がいる

 

  • お母さんは出てくるがお父さんは出てこない

 

  • 犬を飼っている(アンディはエンディングで飼うことになる)

 

  • 時間があればおもちゃで遊ぶのが好き

 

次は相違点です。

  • 妹への接し方

 

  • おもちゃでの遊び方

 

  • 持ち主に対するおもちゃたちの想い

 

妹やおもちゃを大切にするアンディと、嫌がらせをするシド。

 

ずっとアンディのおもちゃでい続けたいアンディのおもちゃたちと、シドを怖がり避けるシドのおもちゃたち。

 

共通点をあえてたくさん作ることで、アンディとシドの違いをより際立つようにしたのだと思います。

 

DINOCO石油は2回出てくる

 

DINOCO石油は映画中盤でアンディが立ち寄るガソリンスタンドですが、実はもう1か所DINOCO石油が出てくるシーンがあります。

 

それは映画のラスト、バズがラジコンカーに乗ってウッディにぶつかる直前、バズのずーっと奥の方に見えます。

 

このふたつのDINOCO石油が同じ場所のものかはわかりません。

 

ちなみにカーズの話になりますが、マックィーンのスポンサーはラスティーズですが、キングやキャル・ウェザーズのスポンサーはDINOCO石油です。

 

ライオンキングのハクナマタタが流れる

 

これは有名だと思いますが、ライオンキングのハクナマタタが流れるシーンがあります。

 

それは映画ラスト、ウッディがスリンキーに掴まってトラックを追いかけている時、アンディの車の中で流れています。

 

アンディの服装が変わっている

 

アンディは引っ越し当日、部屋でカウボーイハットとバズの箱を持っている時は、緑色の服水色の短パンを着ていました。

 

ですが、その後ウッディとバズがアンディのもとに戻ってきて喜ぶシーンでは、アンディの服装は水色の服ベージュの短パンに変わっていました。

 

同じ日の出来事、しかもそんなに時間がたっていない間の出来事だと思うのですが、なぜ変わっているのでしょうか。

 

もしかすると、部屋で着ていた服にはカウボーイの絵が描いてあったので、なくなってしまったウッディのことを忘れたくて、あえて着替えたのかもしれません。

 

軍曹の無線

 

映画ラストのクリスマスの日、この日も軍曹はクリスマスツリーに潜んでプレゼントの報告をしていましたが、その時軍曹は無線でこう言っていました。

 

「こちらトナカイ、サンタクロース応答せよ!」

 

声が小さいので聞こえづらいですが、軍曹の遊び心が垣間見えるシーンだなと思いました。

 

まとめ

 

トイ・ストーリーの小ネタを紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。

 

知っていたもの、知らなかったものがあったかと思いますが、楽しめていただけたら嬉しいです(*´ω`*)!

 

この記事を通して、トイ・ストーリーを、PIXARを、もっと好きになってもらえたり、興味をもってもらえたら嬉しいです!

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございます!

 

そして、トイ・ストーリーを作ってくださった方々に感謝します。Thank you very much!!

 

スポンサーリンク

 

トイ・ストーリー2の小ネタ集の記事>>>【トイ・ストーリー2小ネタ集】カーズのフロー、PIXARの名前の由来、トイ・ストーリー・マニアのモデルなど盛りだくさん!!

トイ・ストーリー3の小ネタ集の記事>>>【トイ・ストーリー3小ネタ集】約30個!! ウッディのメモ、伏線、著作権問題、カーズやニモなど盛りだくさん!!

 

PIXAR作品を見る方法!!

 

  • 「PIXARに興味がでたから、PIXAR作品をもっと見てみたい!!」

 

  • 「PIXAR作品はほとんど見たことがあるけど、まだ見てない作品もあるからそれも見てみたい!!」

 

  • 「PIXARの大ファンだから長編は全部見てるしDVDも持ってるけど、まだ見れてない短編があるんだよね…」

 

そんな想いを抱えているそこのあなた!!

 

あなたのその想い、私に達成させてください(`・ω・´)キリッ!!

 

私はあなたにその想いを達成してほしいので、それが叶うであろうたくさんの方法を実際に私が利用してみて、徹底的にリサーチしてきました。

 

そして、その中からその想いを達成することができるベストな方法を2つ見つけてきました!!

 

すばらしいPIXARの作品の数々をぜひ!!あなた自身の目で!体で!体感してほしいので、ここではPIXAR作品を見るためのベストな方法を2つご紹介したいと思います!!

 

 

その方法は、この2つです。

  • 1つは、DVDを購入する方法

 

  • もう1つは、動画配信サイトの‘‘お試し期間’’を利用する方法

 

まずはDVDについてご紹介したいと思います。

 

「ディズニーが独自に販売しているDVDのことなんて知ってるよ!!」という方は、下の《MovieNEX》という見出しは飛ばし、次の見出し《動画サイトの‘‘お試し期間’’を利用してみよう!》からお読みください!

 

MovieNEX

 

ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパンはPIXARの長編作品をDVD単体やBlu-ray単体では販売しておらず、‘‘MovieNEX’’という独自の商品のみを販売しています。

 

‘‘MovieNEX’’という商品は、主に3つのもので構成されています。

  1. DVDディスク
  2. Blu-rayディスク
  3. Google Play ムービーとYouTubeで本編を視聴できるようになるコード

 

この3つのもので構成されています。

 

DVDとBlu-rayには本編はもちろん、充実のボーナスコンテンツも収録されています!

 

 

ですが!!

 

私がMovieNEXの内容で1番嬉しいと思っているのが、Google Play ムービーとYouTubeの両方で本編を視聴できるようになる‘‘マジックコード’’というものが付いてくることです。

 

この‘‘マジックコード’’をMovieNEXのホームページで入力すると、登録したGoogleアカウント上のGoogle Play ムービーとYouTubeで無制限で本編が視聴できるようになります。

 

つまり、同じGoogleアカウントで紐づけされたスマホ、タブレット、PC、ゲーム機などで、いつでもどこでも本編が無制限で視聴できるのです!!

 

さらに、アンドロイドのスマホであれば、映画本編をスマホ本体にダウンロードできるので、Google Play ムービーのアプリを使ってオフラインでもいつでもどこでも映画を楽しむことができるのです!!

 

この‘‘マジックコード’’はあなたの生活、いや、あなたの人生にまさにマジックを巻き起こすような、とてつもない驚きと感動の体験なのです!!

 

そんなすばらしい体験ができる‘‘MovieNEX’’、あなたもぜひ体験してみてはいかがでしょうか!!

 

MovieNEX公式ホームページ>>>MovieNEX(ムービーネックス)とは?|MovieNEX公式ホームページ

 

 

ですが…

 

MovieNEXを購入したりレンタルショップでレンタルしたりすると、お金がかかってしまいますよね…

 

そこでおすすめなのが、動画サイトの‘‘お試し期間’’を利用する方法です!!

 

動画サイトの‘‘お試し期間’’を利用してみよう!

 

動画サイトのお試し期間のご利用については、納得した上で安心してご利用して頂きたいので、最高に最強にわかりやすく丁寧に解説します。

 

解説の内容は、以下の通りです。

  • 本当に支払いは発生しないのか?

 

  • 数多くある動画サイトの中で、どの動画サイトが1番PIXAR作品を見るのに適しているのか?

 

  • なぜその動画サイトが1番適していて、おすすめなのか?

 

  • PIXAR作品はどれくらい取り扱われているのか?

 

  • どのような仕組みで映画を視聴できるのか?

 

  • 言語や画質は選べるのか?

 

  • どれくらいの期間視聴することができるのか?

 

  • 利用する際に注意すべき点はあるのか?

 

などなど、あらゆる要素を網羅し、最高にわかりやすく丁寧に解説します!

 

そのため少し解説が長くなりましたので、別に設けたページで詳しく徹底的に解説しています。

 

お手数をおかけしますが、そちらのページに行っていただき、お読みいただけると嬉しいです(*´ω`*)!

 

動画サイトのお試し期間を詳しく解説したページはこちら>>>PIXAR作品に最も適した動画サイトの‘‘お試し期間’’を徹底解説!!

 

スポンサーリンク

コメント ぜひ感想をお聞かせください

  1. Hiroto Hiroto より:

    (この記事を書いた本人です)

    こんなにあると思わなかった!もっとあるかもしれない…

    見つけしだい更新していきますっ!!