スポンサーリンク

【トイ・ストーリー/レックス徹底考察】全然ティラノサウルスらしくないレックスのたくさんの魅力と、たった1度だけした反乱

トイ・ストーリー

 

こんにちは!PIXAR大好きHirotoです!

 

今回はそんな自分が

トイ・ストーリーレックス

について考察したいと思います!

 

レックスといえばトイ・ストーリーの人気キャラクターですよね!

 

そんなレックスですが、実はとっても魅力あふれるキャラクターなのをご存知でしょうか?

 

見た目とのギャップがあったりたくさんのかわいさがあったり、とっても愛しいキャラクターなのです!

 

しかしそんなレックスがした、たった1度だけの反乱とはなんなのか。

 

そのようなことを含めて考察していきたいと思います!

 

このサイトでは映画のスクリーンショットやキャラクターの画像、イラストなどを一切使用しておりません。理由はそれらのコンテンツはすべて©DISNEY/PIXARの著作物だからです。ご了承下さい。

 

スポンサーリンク

 

レックスの基本情報

  • 名前:レックス (REX)

 

  • 声:三ツ矢雄二 (原語版:WALLACE SHAWN)

 

  • 初登場作品:トイ・ストーリー (原題:TOY STORY) 1995年公開 (日本では1996年)

 

  • ティラノサウルスのおもちゃで、身売りした小さな会社で作られた

 

  • アンディのおもちゃ

 

レックスのキャラクター紹介はディズニー公式サイトでもされています。

 

ティラノサウルスらしくないレックス

 

突然ですが、‘‘ティラノサウルス‘‘といえばどんなイメージを持っていますか?

 

私のイメージは、

人間よりもはるかに大きくて、たくましい歯や長い尻尾を使って相手を蹴散らし、弱肉強食の頂点に君臨していた

 

というイメージです。

 

このようなイメージを持っている方も多いのではないでしょうか。

 

PIXAR長編映画『アーロと少年』に出てくるブッチやその家族がまさしくティラノサウルスです。

 

強くてたくましくてピンチを救ってくれる、とってもかっこいい活躍をしていました。

 

 

なぜいきなりこんな話をしたのかというと、それはレックスがティラノサウルスのおもちゃだからです。

 

ちなみに、ティラノサウルスの正式名称は‘‘ティラノサウルス・レックス‘‘で、‘‘レックス‘‘とはラテン語で‘‘王‘‘という意味です。

 

このイメージ通りアンディのごっこ遊びでは、レックスは強い恐竜として悪者をやっつけています。

 

 

ですが!…

 

 

レックスの性格はというと、そんなティラノサウルスのイメージとは真逆なのです!

 

いったいどのようなところが真逆なのでしょうか?

 

 

レックスは強そうな歯や尻尾を持っていますが、それで攻撃したりはしません。

 

それどころか、「僕、ケンカは嫌いなの」と言っているので争うこと自体が嫌なようです。

 

ハムやポテトヘッドがウッディをとがめる場面でも、レックスはそれに参加していませんでした。

 

 

アンディの誕生日パーティーではプレゼントで別の恐竜が来るかもと怯えています。

 

恐竜の王なら別の恐竜が来ても「やっつけてやる!」などと言いそうですが、ここでも弱気なレックスなのです。

 

 

それに、ハムやポテトヘッドに強く当たられることもしばしばあります。

 

ですが、そのふたりを豚とジャガイモだとするならば、恐竜の方がはるかに強いはずです。

 

でもそんなことも関係なく、言い返すこともせず、素直に謝るレックスなのです。

 

 

無線機の電池を入れるシーンでは、ハムがポテトヘッドを押しのける時とウッディがハムを押しのける時に、びっくりしておびえている様子も見せています。

 

争うことが嫌いなレックスにとって、乱暴はとっても怖いもののようです。

 

 

おもちゃたちがダンベルのようなもので筋トレをする中、レックスだけ‘‘チョーク‘‘で筋トレしています。

 

 

このようにレックスは、強くてたくましいティラノサウルスのイメージとは真逆の性格をしているのです。

 

でも、そんなところがレックスの良さでありレックスらしさだなと思います。

 

だからこそ、おもちゃたちの中でも安心できる存在になっているような気がします。

 

 

そんなレックスですが、「おっかない恐竜になろうとしてるけどダメなんだぁ」と言っています。

 

ですので一応、おっかない恐竜を目指してはいるみたいです!笑

 

レックスのかわいさ

 

次はレックスのかわいさについて見ていきたいと思います!

 

レックスは‘‘クスッ‘‘としてしまうようなかわいらしいことをたくさんしているんですよ!笑

 

少しマニアックな内容になっているので、興味のない方は飛ばして下さいm(__)m

 

誕生日プレゼントは全部箱に入っているのに、「恐竜の形したのある?」と聞いてしまうおとぼけ感

ウッディの「偵察部隊を送ったら静かにしてくれるか?」という問いに即答で「もちろんさ約束するよ!!」と言ったのに、

 

プレゼントの中身を知りた過ぎて机を揺らし、無線機を落下させるおとぼけ感

アンディが部屋に向かっているのを知りみんな元の位置に戻る中、レックスはその場でじたばたするだけのおとぼけ感

ウッディとバズがラジコンカーでトラックを追いかけるシーン、

 

レックスはスリンキーの尻尾を抑えてウッディとスリンキーが手を繋げるのを見守る中、

 

ふたりの手が繋げた時に嬉しさのあまりにスリンキーから手を放してしまうおとぼけ感

 

いかがでしょうか 笑

 

私はレックスが好きなので、どのシーンも「なんでやねーん!」と突っ込んでしまいます!笑

 

言葉で説明するよりも実際に見た方がかわいさが伝わると思うので、ぜひ見てみてください!

 

レックスがした、たった1度だけの反乱

 

そんな争いが嫌いでちょっとおとぼけなレックスですが、たった1度だけ反乱するシーンがあります。

 

それは映画終盤、ウッディがトラックからラジコンカーを蹴落とした時です。

 

おもちゃたちがウッディに攻め寄る中、レックスも一緒になって反乱しています。

 

気弱そうな声で「そぉーーれぇーー」と言いながら、短い腕を上下にぶんぶん振っています。

 

でも声も小さいし噛みちぎるとかしっぽで叩くとかティラノサウルスっぽい攻撃じゃなくて、‘‘手を上下に振る‘‘っていうのがレックスらしくてかわいいなと思いました! 笑

 

しかも攻撃が全然届いてないから、シリアスなシーンなのにほっこりしちゃいました 笑

 

 

ですが攻撃しているのには変わりないですから、さすがのレックスもバズとラジコンカーを消したウッディのことは許せなかったみたいですね。

 

でもウッディは悪くないことが分かったときには、誰よりも先に「僕たちが悪いんだよ」と罪を認めていました。

 

状況を素直に受け止めているところも、レックスらしくて素敵だなと思いました。

 

関連記事>>>【トイ・ストーリー】ウッディが抱えた辛く悲しい気持ちと、そこからの変化の考察

 

まとめ

 

トイ・ストーリーのレックスについて考察してきましたが、いかがでしたでしょうか。

 

ティラノサウルスらしい力強さは持っていませんが、レックスらしい穏やかさやかわいらしさの‘‘包容力‘‘を持っていて素敵だなと思いました。

 

この記事を通して、レックスを、トイ・ストーリーを、PIXARを、もっと好きになってもらえたり、興味をもってもらえたら嬉しいです!

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございます!

 

そして、トイ・ストーリーを作ってくださった方々に感謝します。Thank you very much!!

 

スポンサーリンク

 

次の記事へ>>>【トイ・ストーリー2】レックスの大好きなものや癖、遂に出たティラノサウルスらしさなどの考察

次の記事へ>>>【トイ・ストーリー3】前2作から引き継がれたレックスらしさと、そこからの成長や変化などの考察

 

PIXAR作品を見る方法!!

 

  • 「PIXARに興味がでたから、PIXAR作品をもっと見てみたい!!」

 

  • 「PIXAR作品はほとんど見たことがあるけど、まだ見てない作品もあるからそれも見てみたい!!」

 

  • 「PIXARの大ファンだから長編は全部見てるしDVDも持ってるけど、まだ見れてない短編があるんだよね…」

 

そんな想いを抱えているそこのあなた!!

 

あなたのその想い、私に達成させてください(`・ω・´)キリッ!!

 

私はあなたにその想いを達成してほしいので、それが叶うであろうたくさんの方法を実際に私が利用してみて、徹底的にリサーチしてきました。

 

そして、その中からその想いを達成することができるベストな方法を2つ見つけてきました!!

 

すばらしいPIXARの作品の数々をぜひ!!あなた自身の目で!体で!体感してほしいので、ここではPIXAR作品を見るためのベストな方法を2つご紹介したいと思います!!

 

 

その方法は、この2つです。

  • 1つは、DVDを購入する方法

 

  • もう1つは、動画配信サイトの‘‘お試し期間’’を利用する方法

 

まずはDVDについてご紹介したいと思います。

 

「ディズニーが独自に販売しているDVDのことなんて知ってるよ!!」という方は、下の《MovieNEX》という見出しは飛ばし、次の見出し《動画サイトの‘‘お試し期間’’を利用してみよう!》からお読みください!

 

MovieNEX

 

ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパンはPIXARの長編作品をDVD単体やBlu-ray単体では販売しておらず、‘‘MovieNEX’’という独自の商品のみを販売しています。

 

‘‘MovieNEX’’という商品は、主に3つのもので構成されています。

  1. DVDディスク
  2. Blu-rayディスク
  3. Google Play ムービーとYouTubeで本編を視聴できるようになるコード

 

この3つのもので構成されています。

 

DVDとBlu-rayには本編はもちろん、充実のボーナスコンテンツも収録されています!

 

 

ですが!!

 

私がMovieNEXの内容で1番嬉しいと思っているのが、Google Play ムービーとYouTubeの両方で本編を視聴できるようになる‘‘マジックコード’’というものが付いてくることです。

 

この‘‘マジックコード’’をMovieNEXのホームページで入力すると、登録したGoogleアカウント上のGoogle Play ムービーとYouTubeで無制限で本編が視聴できるようになります。

 

つまり、同じGoogleアカウントで紐づけされたスマホ、タブレット、PC、ゲーム機などで、いつでもどこでも本編が無制限で視聴できるのです!!

 

さらに、アンドロイドのスマホであれば、映画本編をスマホ本体にダウンロードできるので、Google Play ムービーのアプリを使ってオフラインでもいつでもどこでも映画を楽しむことができるのです!!

 

この‘‘マジックコード’’はあなたの生活、いや、あなたの人生にまさにマジックを巻き起こすような、とてつもない驚きと感動の体験なのです!!

 

そんなすばらしい体験ができる‘‘MovieNEX’’、あなたもぜひ体験してみてはいかがでしょうか!!

 

MovieNEX公式ホームページ>>>MovieNEX(ムービーネックス)とは?|MovieNEX公式ホームページ

 

 

ですが…

 

MovieNEXを購入したりレンタルショップでレンタルしたりすると、お金がかかってしまいますよね…

 

そこでおすすめなのが、動画サイトの‘‘お試し期間’’を利用する方法です!!

 

動画サイトの‘‘お試し期間’’を利用してみよう!

 

動画サイトのお試し期間のご利用については、納得した上で安心してご利用して頂きたいので、最高に最強にわかりやすく丁寧に解説します。

 

解説の内容は、以下の通りです。

  • 本当に支払いは発生しないのか?

 

  • 数多くある動画サイトの中で、どの動画サイトが1番PIXAR作品を見るのに適しているのか?

 

  • なぜその動画サイトが1番適していて、おすすめなのか?

 

  • PIXAR作品はどれくらい取り扱われているのか?

 

  • どのような仕組みで映画を視聴できるのか?

 

  • 言語や画質は選べるのか?

 

  • どれくらいの期間視聴することができるのか?

 

  • 利用する際に注意すべき点はあるのか?

 

などなど、あらゆる要素を網羅し、最高にわかりやすく丁寧に解説します!

 

そのため少し解説が長くなりましたので、別に設けたページで詳しく徹底的に解説しています。

 

お手数をおかけしますが、そちらのページに行っていただき、お読みいただけると嬉しいです(*´ω`*)!

 

動画サイトのお試し期間を詳しく解説したページはこちら>>>PIXAR作品に最も適した動画サイトの‘‘お試し期間’’を徹底解説!!

 

スポンサーリンク

コメント ぜひ感想をお聞かせください(*´ω`*)

  1. Hiroto Hiroto より:

    (この記事を書いた本人です)

    レックスかわいい!!パーティーサウルスレックス最高!!