スポンサーリンク

【トイ・ストーリー2/バズ徹底考察】バズのウッディに対する熱い想い ~前作からの変化~

トイ・ストーリー2

 

こんにちは!PIXAR大好きHirotoです!

 

今回はそんな自分が、

トイ・ストーリー2バズ

について考察したいと思います!

 

バズといえば、ウッディとならんでトイ・ストーリーの人気キャラクターですよね!

 

東京ディズニーランドでもバズのアトラクションができるほど大人気です!

 

そんなバズですが、トイ・ストーリー2ではウッディに対する熱い想いが発揮されるのをご存知でしょうか?

 

ですが、だからこそ感じる切なくて辛いこともありました。

 

バズはウッディにどんなことを想っているのでしょうか。

 

そのようなことを含めて考察していきたいと思います。

 

このサイトでは映画のスクリーンショットやキャラクターの画像、イラストなどを一切使用しておりません。理由はそれらのコンテンツはすべて©DISNEY/PIXARの著作物だからです。ご了承下さい。

 

スポンサーリンク

 

バズの基本情報

  • 名前:バズ・ライトイヤー (BUZZ LIGHTYEAR)

 

  • 声:所ジョージ (原語版:TIM ALLEN)

 

  • 初登場作品:トイ・ストーリー (原題:TOY STORY) 1995年公開 (日本では1996年)

 

  • 宇宙飛行士型のおもちゃで様々なボタンが付いており、しゃべったり翼を広げたりする

 

  • アンディのおもちゃ

 

  • 自分のことを本物のスペースレンジャーだと思っていた

 

バズのキャラクター紹介はディズニー公式サイトでもされています。

 

バズはウッディにとても感謝している

 

バズは、トイ・ストーリー1作目でウッディが自分にしてくれたことにとても感謝しているようです。

 

トイ・ストーリー1作目で何があったのか簡単に説明すると、

  • バズは本物のスペースレンジャーだと思っていたが、ウッディのおかげで自分がおもちゃだということを受け入れられた

 

  • バズはロケットで縛られ逃げ出せなかったところを、ウッディが助けに来てくれた

 

  • ウッディと2人でアンディのもとに帰る時もたくさんの困難があったが、ウッディは諦めなかった

 

ということがありました。

 

このことにとても感謝していると思われるバズの発言はこちらです。

  • 「ウッディは命がけで私を救った。彼のともだちであるなら、同じことをせねば。」

 

  • 「私がロケットで縛られた時ウッディは諦めたか?君たちがトラックから放り出したときウッディは諦めたか?諦めなかった!彼は我々の友だ。無事に助け出すまで決して休みはしない!」

 

  • 「おもちゃは子供に愛されてこそ生きる喜びがある、かつてそう教えてくれた奴がいたんだ。だからこそ危険を冒して助けに来た。そいつを信じていたから。」

 

ウッディに対してとても感謝しているのが伝わってきます。

 

とても感謝しているからこそ恩もあり、ウッディのことをとても信頼しているようです。

 

関連記事>>>【トイ・ストーリー】バズが経験した人生の絶望と、そこから立ち直るまでの考察

 

大切な存在のことを想って行動するバズ

 

ウッディにとても感謝しているバズなので、トイ・ストーリー2ではウッディのことを想って行動するシーンが多くあります。

 

そのシーンはこちらです。

  • ウッディがタンスから落ちた時、すぐに助けに行く

 

  • ウッディが盗まれた時、なんのためらいもなく追いかけ助けに行く

 

  • ウッディを探しに危険を冒して外の世界に出る

 

  • ウッディが空港に連れていかれる時、車を使って追いかける

 

やはりウッディのことを大切な存在だと思っているのが伝わってきます。

 

特に、ウッディが盗まれた時になんのためらいもなく助けに行ったのには心を打たれました。

 

その後もウッディを探す熱量は大きいです。

 

そのことがわかるシーンはこちらです。

  • 車のナンバーを素早く覚え、羽を持ち帰り、数少ない情報でもウッディを探し続けた

 

  • ハムとポテトヘッドから「車のナンバーに意味なんてない」と言われても、無視し考え続けていた

 

  • アルズ・トイ・バーンのCMを探す時、ものすごい集中している

 

  • レックスがCMに対して「見つかんないよ。ダメみたい。どのチャンネルもやってない。」と言っても、バズは「続けてくれ」と前向きの姿勢でいた

 

何としてでもウッディを助けたい!というバズの想いが伝わってきます。

 

ちなみにウッディがアルから連れ去られた時、バズはウッディを追いかけてアルの車の後ろに掴まりますが、前作でも似たようなシーンがありました。

 

それはバズがウッディから外に落とされた時、バズはウッディを追いかけてアンディの車の後ろに掴まっていました。

 

ウッディのことを追ってウッディが乗っている車の後ろに掴まるという行動は一緒ですが、それを行うバズの想いが変化しているので、バズのウッディに対する気持ちが変化が読み取れるシーンだと思います。

 

他のおもちゃたちには少し冷たいバズ

 

そんなウッディを助けることに熱心なバズですが、同行しているレックス、スリンキー、ハム、ポテトヘッドには少し冷たい対応です。

 

そのことがわかるシーンはこちらです。

  • みんなが疲れていても、まったく休憩しない

 

  • もっとゆっくり行こうと言われても答えない

 

みんなの気持ちに少しでも耳を傾ける姿勢があったらいいのになと思いました。

 

でもそれくらい‘‘ウッディのことを救いたい!‘‘という気持ちが大きいのかもしれません!

 

大切だからこそ切なく辛い

 

そんな想いでやっとウッディに会えたのにウッディから帰らないと言われて、とっても悲しかったはずです。

 

ウッディが自分はスターで人気だったことを話している時、それを見るバズは複雑な表情をしています。

 

自分が知っているウッディはアンディのことを一途に想っているのに、目の前のウッディは自分が人気だった過去の話をして喜んでいることに違和感を覚えたのかもしれません。

 

かつて自分におもちゃとしての生きる喜びを教えてくれたウッディが、今度は博物館に行くと言い出したのですごくショックだったと思います。

 

ウッディの前ではきっぱりと去ることができたバズですが、ウッディから見えないところはウッディの方を振り返りため息をついて切なそうな表情をしているのが、それを物語っていると思います。

 

バズはアイディアとアクションが優れている

 

突然ですが、バズはアイディアとアクションが優れていると思います。

 

まずはアイディアが優れているシーンです。

  • 車のナンバーから犯人をたどる

 

  • 道路を渡るときに三角コーンを使う

 

  • ペット用キャリーケースに入って空港の中に潜入する

 

なかなか思いつきそうにないアイディアばかりです。

 

次はアクションが優れているシーンです。

  • タンスから落ちたウッディを助けに行くときにミニカーを使う

 

  • ウッディが盗まれた時、雨どいを使って2階から降りる

 

  • おもちゃ屋でアルを追いかける時、自動ドアが閉まる前に脱出するため様々なアクションを繰り出す

 

  • エレベーターの底に掴まっている

 

  • 車のハンドルを全身を使って操作する

 

かなり身体能力が高いのがわかりますね!

 

今後もバズのアイディアとアクションに注目です!

 

車の運転もできるバズ

 

先程も少し書きましたが、なんとバズ、車も運転できちゃいます!

 

私は教習所で習うまで車の運転の仕方なんてさっぱりだったので、バズはすごいなぁ…

 

きっとスペースレンジャーの訓練の1つに車の運転の科目があるのだと思います。

 

それにしてもバズの指示が圧巻でした!

 

「スリンキーはアクセル!レックスはナビゲーター!ハムとポテトはレバーとボタンを頼む!」

 

誰がどのポジションを担当すれば最大の能力を発揮できるのかを素早く判断し指示を出せるバズは、確実にリーダーの素質があるなと思いました。

 

ですが、ポテトヘッドをポテトと略して指示したのには笑ってしまいました 笑

 

バズの行動の仕方は誰かに似ている

 

こうして見てみると、バズはかなり行動力があり、大切な存在のことならば諦めないことがわかります。

 

しかしこの行動の仕方、あるキャラクターにとっても似ているのです。

 

それは、‘‘ウッディ‘‘です。

 

バズの行動の仕方はウッディに非常に似ています。

 

ウッディもとても行動力があり、大切な存在のことならば決して諦めません。

 

バズはウッディにとても感謝し信頼しているわけですから、行動の部分でも多大な影響を受けているのだと思います。

 

 

そんなバズの諦めない心と、ウッディに対する信頼がわかる1つのシーンがあります。

 

それはウッディが飛行機の中に閉じ込められたまま、飛行機が発進してしまうシーンです。

 

その時バズはブルズアイと共に飛行機を追いウッディを助けようとしていました。

 

もちろん、ウッディのことを大切に想っているから諦めずに追っていたのもあると思います。

 

しかしおもちゃ対飛行機ですから、ウッディを助けるには追うだけでは不可能に近い状況です。

 

それでも追い続けたのは、ウッディのことを信頼していたからではないかなと思います。

 

たとえ飛行機の中に閉じ込められたとしても、ウッディは決して諦めないことをバズは知っていたから、追い続けていたのだと思います。

 

ウッディとバズのコンビが人気の理由がよくわかるシーンだと思います。

 

関連記事>>>【トイ・ストーリー】ウッディが抱えた辛く悲しい気持ちと、そこからの変化の考察

関連記事>>>【トイ・ストーリー2】ウッディが向き合ったたくさんの不安と恐怖 ~大切な存在がいるから~

 

バズとジェシーの関係

 

そんな頼もしいバズですが、ジェシーのことが気になるみたいです( *´艸`)

 

映画のラストで緊張気味にジェシーに話しかけ、ジェシーのことを褒めています。

 

ジェシーもバズのことを「最高よ!」と言っているので、相思相愛なのかもしれません。

 

ウィージーが歌を披露している時は、ジェシーと並んで聞いているのも確認できます。

 

今後のふたりの関係に注目ですね(*´ω`*)!

 

関連記事>>>【トイ・ストーリー2】ジェシーが言えずにいた本当の想いを、セリフと仕草から読み解く考察

 

まとめ

 

トイ・ストーリー2のバズについて考察してきましたが、いかがでしたでしょうか。

 

トイ・ストーリー1作目であんなに仲が悪かったウッディに対して、2では感謝と尊敬の気持ちに変わっており、バズの変化を見れたことが嬉しかったです。

 

その結果ウッディを想いどんどん行動していくバズはかっこいいなと思いました。

 

この記事を通して、バズを、トイ・ストーリー2を、PIXARを、もっと好きになってもらえたり、興味をもってもらえたら嬉しいです!

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございます!

 

そして、トイ・ストーリー2を作ってくださった方々に感謝します。Thank you very much!!

 

スポンサーリンク

 

前の記事へ<<<【トイ・ストーリー】バズが経験した人生の絶望と、そこから立ち直るまでの考察

次の記事へ>>>【トイ・ストーリー3】バズのともだちを大切に想う心と、だからこそ抱える様々な苦悩

 

PIXAR作品を見る方法!!

 

  • 「PIXARに興味がでたから、PIXAR作品をもっと見てみたい!!」

 

  • 「PIXAR作品はほとんど見たことがあるけど、まだ見てない作品もあるからそれも見てみたい!!」

 

  • 「PIXARの大ファンだから長編は全部見てるしDVDも持ってるけど、まだ見れてない短編があるんだよね…」

 

そんな想いを抱えているそこのあなた!!

 

あなたのその想い、私に達成させてください(`・ω・´)キリッ!!

 

私はあなたにその想いを達成してほしいので、それが叶うであろうたくさんの方法を実際に私が利用してみて、徹底的にリサーチしてきました。

 

そして、その中からその想いを達成することができるベストな方法を2つ見つけてきました!!

 

すばらしいPIXARの作品の数々をぜひ!!あなた自身の目で!体で!体感してほしいので、ここではPIXAR作品を見るためのベストな方法を2つご紹介したいと思います!!

 

 

その方法は、この2つです。

  • 1つは、DVDを購入する方法

 

  • もう1つは、動画配信サイトの‘‘お試し期間’’を利用する方法

 

まずはDVDについてご紹介したいと思います。

 

「ディズニーが独自に販売しているDVDのことなんて知ってるよ!!」という方は、下の《MovieNEX》という見出しは飛ばし、次の見出し《動画サイトの‘‘お試し期間’’を利用してみよう!》からお読みください!

 

MovieNEX

 

ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパンはPIXARの長編作品をDVD単体やBlu-ray単体では販売しておらず、‘‘MovieNEX’’という独自の商品のみを販売しています。

 

‘‘MovieNEX’’という商品は、主に3つのもので構成されています。

  1. DVDディスク
  2. Blu-rayディスク
  3. Google Play ムービーとYouTubeで本編を視聴できるようになるコード

 

この3つのもので構成されています。

 

DVDとBlu-rayには本編はもちろん、充実のボーナスコンテンツも収録されています!

 

 

ですが!!

 

私がMovieNEXの内容で1番嬉しいと思っているのが、Google Play ムービーとYouTubeの両方で本編を視聴できるようになる‘‘マジックコード’’というものが付いてくることです。

 

この‘‘マジックコード’’をMovieNEXのホームページで入力すると、登録したGoogleアカウント上のGoogle Play ムービーとYouTubeで無制限で本編が視聴できるようになります。

 

つまり、同じGoogleアカウントで紐づけされたスマホ、タブレット、PC、ゲーム機などで、いつでもどこでも本編が無制限で視聴できるのです!!

 

さらに、アンドロイドのスマホであれば、映画本編をスマホ本体にダウンロードできるので、Google Play ムービーのアプリを使ってオフラインでもいつでもどこでも映画を楽しむことができるのです!!

 

この‘‘マジックコード’’はあなたの生活、いや、あなたの人生にまさにマジックを巻き起こすような、とてつもない驚きと感動の体験なのです!!

 

そんなすばらしい体験ができる‘‘MovieNEX’’、あなたもぜひ体験してみてはいかがでしょうか!!

 

MovieNEX公式ホームページ>>>MovieNEX(ムービーネックス)とは?|MovieNEX公式ホームページ

 

 

ですが…

 

MovieNEXを購入したりレンタルショップでレンタルしたりすると、お金がかかってしまいますよね…

 

そこでおすすめなのが、動画サイトの‘‘お試し期間’’を利用する方法です!!

 

動画サイトの‘‘お試し期間’’を利用してみよう!

 

動画サイトのお試し期間のご利用については、納得した上で安心してご利用して頂きたいので、最高に最強にわかりやすく丁寧に解説します。

 

解説の内容は、以下の通りです。

  • 本当に支払いは発生しないのか?

 

  • 数多くある動画サイトの中で、どの動画サイトが1番PIXAR作品を見るのに適しているのか?

 

  • なぜその動画サイトが1番適していて、おすすめなのか?

 

  • PIXAR作品はどれくらい取り扱われているのか?

 

  • どのような仕組みで映画を視聴できるのか?

 

  • 言語や画質は選べるのか?

 

  • どれくらいの期間視聴することができるのか?

 

  • 利用する際に注意すべき点はあるのか?

 

などなど、あらゆる要素を網羅し、最高にわかりやすく丁寧に解説します!

 

そのため少し解説が長くなりましたので、別に設けたページで詳しく徹底的に解説しています。

 

お手数をおかけしますが、そちらのページに行っていただき、お読みいただけると嬉しいです(*´ω`*)!

 

動画サイトのお試し期間を詳しく解説したページはこちら>>>PIXAR作品に最も適した動画サイトの‘‘お試し期間’’を徹底解説!!

 

スポンサーリンク

コメント ぜひ感想をお聞かせください

  1. Hiroto Hiroto より:

    (この記事を書いた本人です)

    バズのいろんな魅力がわかってよかった!

    ウッディとバズのコンビ最高!!