スポンサーリンク

【トイ・ストーリー2/エミリー徹底考察】実はエミリーはジェシーを嫌いになんてなっていなかった

トイ・ストーリー2

 

こんにちは!PIXAR大好きHirotoです!

 

私はキャラクターの考察をする時は必ずそのキャラクターだけに注目して何度も徹底的に映画を見込み、そのキャラクターのセリフと行動を全て記録してから考察しています!!

 

今回はそんな自分が

トイ・ストーリー2エミリー

について考察したいと思います!!

 

あなたは、エミリーにどのようなイメージを持っていますか?

 

「ジェシーを捨てた人で、ジェシーを大切にしなかった酷い人!!」

 

このようなイメージがあるのではないでしょうか。

 

そう思うのも無理はありません。

 

なぜなら、トイ・ストーリー2のジェシーの回想シーンを見る時、‘‘大抵の人はジェシーの気持ちになってそのシーンを見ている’’からです。

 

ですが、見方を変えてエミリーの気持ちになって見てみたらどうなるのでしょうか。

 

トイ・ストーリー2のエミリーという存在からは、以下のようなことが学べます。

  • 実際にその人の気持ちになってみることの重要さ

 

  • 物事を多角的に見て、本質を捉えることの大切さ

 

ですのでトイ・ストーリー2のエミリーのことを深く理解しておくことは、あなたのこれからの生き方や考え方において大きな参考になるかもしれません。

 

それに加えて!!

 

今年2019年7月12日(金)にはついに!!トイ・ストーリー4が全国でロードショーになります!!

 

映画のストーリーというのは伏線と結果の繰り返しなのですが、さらにPIXARにおいては、過去作の伏線を続編で回収することが実はとても多いです!!

 

ですので、トイ・ストーリー4に向けて今!エミリーについて詳しくなっておけば、もしトイ・ストーリー4にエミリーが出てきた時に、さらに映画を楽しめるようになること間違いなしです!!

 

逆に言えば、それを知らないとトイ・ストーリー4で描かれていることに気付けない可能性もあるので、是非この記事をチェックしてみてください!!

 

このサイトでは映画のスクリーンショットやキャラクターの画像、イラストなどを一切使用しておりません。理由はそれらのコンテンツはすべて©DISNEY/PIXARの著作物だからです。ご了承ください。
 
スポンサーリンク

 

エミリーの基本情報

  • 名前:エミリー (EMILY)

 

  • 初登場作品:トイ・ストーリー2 (原題:TOY STORY 2) 1999年公開 (日本では2000年)

 

  • 女の子で、ジェシーの持ち主だった人

 

スポンサーリンク

 

エミリーはジェシーのことが大好き!!

 

トイ・ストーリー2ではジェシーの回想シーンがありますが、そのシーンを見ているとエミリーはジェシーのことが大好きなのがとても伝わってきます。

 

そのことがわかるシーンはこちらです。

  • エミリーの服装がジェシーとほぼ一緒、髪型も一緒で、カウガールハットも被っている

 

  • 部屋にはジェシー関係の物がたくさんある (ジェシーのランプ、ジェシーの缶箱、枕と布団の柄、ジェシーと一緒に写っている写真)

 

  • 夜も布団の中でジェシーと一緒に遊んでいる

 

  • 車では一緒にシートベルトをして、手を繋いでいる

 

  • 一緒に走り、タイヤブランコでも手を繋いで遊んでいる

 

エミリーはジェシーのことがとても大好きなのが伝わってきます。

 

これらのことを見ると、エミリーはジェシーのことを‘‘大親友‘‘のように感じていたのではないかなと思います。

 

いつでも一緒に過ごして、とても仲良しなのが伝わってきます。

 

スポンサーリンク

 

成長するエミリー

 

そんなジェシーのことが大好きなエミリーですが、ベッドから枕を取る時に、その枕におっかかっていたジェシーをそのままベッドの下に落としてしまいます。

 

ですが、エミリーはジェシーをそのままベッドの下に放置します。

 

やはり、年齢が上がるにつれて好きなものも変わっていったのかもしれません。

 

特に子供の好きなものというのは変化が速いので、エミリーにとってジェシーは、過去に好きだったものになってしまったのかもしれません。

 

いつでもジェシーと一緒だったエミリーですが、友達とネイルで遊ぶようになり、誰かと電話するようになり、ジェシーからどんどん心が離れていっているのが伝わってきます。

 

部屋もジェシー一色だったのが段々とジェシーの物が無くなっていき、化粧道具やレコードが置かれていっていたので、このことからもエミリーが徐々に大人になっていることが伺えます。

 

スポンサーリンク

 

エミリーのジェシーに対する本当の想い

 

では、エミリーの部屋から消えたジェシーのグッズたちはどこにいったのでしょうか。

 

それはジェシーの回想シーンで、ベッドの下で横たわるジェシーの後ろに、そのグッズたちがあるのが確認できます。

 

ということは、エミリーはジェシーのグッズたちをベッドの下に置いたのだと思います。

 

ということは、エミリーがそのグッズたちをベッドの下に置く時に、ベッドの下に放置されているジェシーのことも見たはずです。

 

ということはつまり…

 

エミリーは、ジェシーのことも、ジェシーのグッズのことも、捨てずに売らずにベッドの下で保管していたのだと思います。

 

ジェシーのグッズを部屋に飾るのをやめた時点で、それらがいらなければ捨てたり売ったり誰かにあげたり、手放すこともできたはずです。

 

グッズをベッドの下に置く時に、エミリーはきっとジェシーのことも見ていて、その時にジェシーのことがいらなければ、捨てたり売ったり誰かにあげたり、手放すこともできたはずです。

 

ですが、エミリーはそうはしていませんでした。

 

エミリーが大人になって、ベッドの下から偶然ジェシーのことを見つけた時も、いらなければ捨てればよかったのに、エミリーはそうはしませんでした。

 

エミリーはジェシーにかぶっていたほこりをきれいに払き、昔のようにきれいになったジェシーを連れて、子供の頃にジェシーと一緒に遊んだ思い出の場所に行っていました。

 

しかも、車の中ではジェシーの上半身をカバンから出していて、エミリーはそのカバンに手を添えていました。

 

そしてその後、エミリーはジェシーのことをそっと丁寧に、チャリティ行きの箱に入れていました。

 

それに、エミリーの車に注目してください。

 

エミリーの車の外観に使われている色のすべてが、ジェシーに使われている色で、その車のデザインはジェシーにそっくりです。

 

 

ジェシーは、こう言っていました。

 

「おもちゃには忘れられない。エミリーも、アンディも。でも向こうは忘れちゃう…」

 

ですが、本当にエミリーはジェシーのことを忘れていたのでしょうか。

 

 

エミリーの中には、ずっとジェシーの存在があったのではないでしょうか。

 

だからこそ、車の外観もジェシーと同じ色にし、ジェシーのことをベッドの下から見つけた時も、捨てずにほこりを払いて、わざわざふたりの思い出の場所に行ったのだと思います。

 

 

‘‘大好きなジェシーを、また別の誰かに遊んでほしい’’

 

 

そのような想いがあるからこそ、エミリーはわざわざジェシーのことをチャリティの箱に入れに行ったのだと思います。

 

別の誰かに遊んでほしいなら、ジェシーを売ってお金にすることもできたはずです。

 

しかしそうはせずチャリティを選んだことに、エミリーのジェシーへの想いを感じました。

 

 

これらのエミリーの行動が、ジェシーに無関心なようには見えないのです。

 

むしろその逆で、ジェシーのことを心から大切に想っていないとできない行動だと思います。

 

 

ここで、トイ・ストーリー3での、モリーがバービーにしたお別れの仕方を思い出してみましょう。

 

モリーがバービーにしたお別れの仕方は、モリーがバービーのことを保育園行きの段ボールに投げ入れるというやり方です。

 

モリーはバービーのことを見もせずに段ボールに投げ入れ、その後すぐにイヤホンをしながら雑誌を読んでいました。

 

相手に対する無関心とは、正にこのことだと思います。

 

バービーに対する想いが少しも感じられません。

 

エミリーがジェシーにしたお別れの仕方とは全然違います。

 

 

逆に、アンディがおもちゃたちにしたお別れの仕方を見てみましょう。

 

アンディはトイ・ストーリー3のラストで、自分のおもちゃたちをボニーに譲りました。

 

おもちゃたちがアンディのその行動に納得できたのは、アンディの口から「僕の宝物なんだ」という言葉が聞けたからではないでしょうか。

 

それがないままただ「引っ越すからこれあげるね!」とだけ言ってボニーに渡していたら、おもちゃたちも納得できなかったかもしれません。

 

 

こうして見比べてみると、エミリーがジェシーにしたお別れの仕方は、とても愛があったんだなと感じます。

 

エミリーがジェシーのことをチャリティの箱に入れる時、お別れの言葉を言っていれば、ジェシーも少しは嬉しかったかもしれません。

 

ですが、エミリーは心の中でジェシーにお別れの言葉を言っていたと思います。

 

もしそうだとしたら、エミリーのその想いがジェシーに少しでも伝わっているといいなと思います。

 

エミリーがジェシーのことを捨てたりせずにチャリティに出したおかげで、ジェシーはブルズアイやウッディたちと出会うことができ、今は幸せそうにしています。

 

そういった意味でも、エミリーの想いはジェシーに届いているのだと思います。

 

スポンサーリンク

 

エミリーについてファンの間で言われている噂

 

実は、エミリーについてファンの間で言われている噂があります。

 

それは‘‘エミリーはアンディのお母さんなのではないか’’ということです。

 

その理由は、エミリーが子供の時にかぶっていた帽子とアンディがかぶっている帽子が同じだと言われているからです。

 

しかも、エミリーがその帽子を手放すシーンは描かれていないので、エミリーが大人になり、自分の子供であるアンディにその帽子を譲ったのではないかと言われています。

 

確定事項ではありませんが、このように考察した方は鋭い視点だなと感動しました(*‘ω‘ *)

 

ですが、確認してみたところひとつだけ気になる点がありまして、帽子のデザインは限りなく似ているのですが、エミリーの帽子は帯が白色で、アンディの帽子は帯が赤色なのです。

 

ですのでまったく同じとはいえないのですが、時の流れで白色が赤色になったのかもしれませんし、赤く塗った可能性もあるのでなんとも言えないところだなと思いました。

 

興味があればぜひ見比べてみてください!

 

追記:『『トイ・ストーリー』ジェシーの持ち主=アンディ母親説は「少し違う」』という記事で、ピート・ドクターさん(『モンスターズ・インク』『カールじいさんの空飛ぶ家』『インサイド・ヘッド』の監督)は、「そのうわさは、僕らが考えた背景とは少し違っている」と語っていました。

 

ピート・ドクターさんはトイ・ストーリー制作前からPIXARにいらっしゃる方なので、その方がおっしゃっているのであれば、エミリーはアンディのお母さんではないようです。

 

スポンサーリンク

 

まとめ:エミリーの気持ちになってみること

 

ジェシーの持ち主、エミリーについて考察してきましたが、いかがでしたでしょうか。

 

悲しいシーンとして描かれているジェシーの回想シーンですが、エミリーの気持ちになって見てみると、違う発見があるかもしれません。

 

この記事を読んでいただいたことでエミリーのことをより深く知っていただけたと思うので、是非!!もう1度ご自身の目で‘‘トイ・ストーリー2のエミリー’’を見てみてください!!

 

そのために!この記事の下に‘‘PIXAR作品を見るおすすめの方法’’を載せているので、是非ご覧ください!!

 

この記事を通して、エミリーを、トイ・ストーリー2を、PIXARを、もっと好きになってもらえたり、興味を持ってもらえたら嬉しいです!

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございます!

 

そして、トイ・ストーリー2を作ってくださった方々に感謝します。Thank you very much!!

 

スポンサーリンク

 

エミリーから愛がこもったお別れをしてもらったジェシーですが、ジェシーにとっては愛する存在から捨てられたという事実は、‘‘悲しくて辛すぎる記憶’’としてずっと心に残り続けていました。

 

そして、その記憶がジェシーのことを何年も苦しめ続けていたのです。

 

ジェシーはその記憶のせいで考え方にどのような影響がでてしまい、その記憶とどう向き合い、どう克服していったのか、それらのことは下記の記事で詳しく考察しています。

 

トイ・ストーリー2のジェシーの記事>>>【トイ・ストーリー2/ジェシー徹底考察】ジェシーがウッディに八つ当たりする理由と、ジェシーが心から望んでいること

 

PIXAR作品を見る方法!!

 

  • 「PIXARに興味がでたから、PIXAR作品をもっと見てみたい!!」

 

  • 「PIXAR作品はほとんど見たことがあるけど、まだ見てない作品もあるからそれも見てみたい!!」

 

  • 「PIXARの大ファンだから長編は全部見てるしDVDも持ってるけど、まだ見れてない短編があるんだよね…」

 

そんな想いを抱えているそこのあなた!!

 

あなたのその想い、私に達成させてください(`・ω・´)キリッ!!

 

私はあなたにその想いを達成してほしいので、それが叶うであろうたくさんの方法を実際に私が利用してみて、徹底的にリサーチしてきました。

 

そして、その中からその想いを達成することができるベストな方法を2つ見つけてきました!!

 

すばらしいPIXARの作品の数々をぜひ!!あなた自身の目で!体で!体感してほしいので、ここではPIXAR作品を見るためのベストな方法を2つご紹介したいと思います!!

 

 

その方法は、この2つです。

  • 1つは、DVDを購入する方法

 

  • もう1つは、動画配信サイトの‘‘お試し期間’’を利用する方法

 

まずはDVDについてご紹介したいと思います。

 

「ディズニーが独自に販売しているDVDのことなんて知ってるよ!!」という方は、下の《MovieNEX》という見出しは飛ばし、次の見出し《動画サイトの‘‘お試し期間’’を利用してみよう!》からお読みください!

 

MovieNEX

 

ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパンはPIXARの長編作品をDVD単体やBlu-ray単体では販売しておらず、‘‘MovieNEX’’という独自の商品のみを販売しています。

 

‘‘MovieNEX’’という商品は、主に3つのもので構成されています。

  1. DVDディスク
  2. Blu-rayディスク
  3. Google Play ムービーとYouTubeで本編を視聴できるようになるコード

 

この3つのもので構成されています。

 

DVDとBlu-rayには本編はもちろん、充実のボーナスコンテンツも収録されています!

 

 

ですが!!

 

私がMovieNEXの内容で1番嬉しいと思っているのが、Google Play ムービーとYouTubeの両方で本編を視聴できるようになる‘‘マジックコード’’というものが付いてくることです。

 

この‘‘マジックコード’’をMovieNEXのホームページで入力すると、登録したGoogleアカウント上のGoogle Play ムービーとYouTubeで無制限で本編が視聴できるようになります。

 

つまり、同じGoogleアカウントで紐づけされたスマホ、タブレット、PC、ゲーム機などで、いつでもどこでも本編が無制限で視聴できるのです!!

 

さらに、アンドロイドのスマホであれば、映画本編をスマホ本体にダウンロードできるので、Google Play ムービーのアプリを使ってオフラインでもいつでもどこでも映画を楽しむことができるのです!!

 

この‘‘マジックコード’’はあなたの生活、いや、あなたの人生にまさにマジックを巻き起こすような、とてつもない驚きと感動の体験なのです!!

 

そんなすばらしい体験ができる‘‘MovieNEX’’、あなたもぜひ体験してみてはいかがでしょうか!!

 

MovieNEX公式ホームページ>>>MovieNEX(ムービーネックス)とは?|MovieNEX公式ホームページ

 

 

ですが…

 

MovieNEXを購入したりレンタルショップでレンタルしたりすると、お金がかかってしまいますよね…

 

そこでおすすめなのが、動画サイトの‘‘お試し期間’’を利用する方法です!!

 

動画サイトの‘‘お試し期間’’を利用してみよう!

 

動画サイトのお試し期間のご利用については、納得した上で安心してご利用して頂きたいので、最高に最強にわかりやすく丁寧に解説します。

 

解説の内容は、以下の通りです。

  • 本当に支払いは発生しないのか?

 

  • 数多くある動画サイトの中で、どの動画サイトが1番PIXAR作品を見るのに適しているのか?

 

  • なぜその動画サイトが1番適していて、おすすめなのか?

 

  • PIXAR作品はどれくらい取り扱われているのか?

 

  • どのような仕組みで映画を視聴できるのか?

 

  • 言語や画質は選べるのか?

 

  • どれくらいの期間視聴することができるのか?

 

  • 利用する際に注意すべき点はあるのか?

 

などなど、あらゆる要素を網羅し、最高にわかりやすく丁寧に解説します!

 

そのため少し解説が長くなりましたので、別に設けたページで詳しく徹底的に解説しています。

 

お手数をおかけしますが、そちらのページに行っていただき、お読みいただけると嬉しいです(*´ω`*)!

 

動画サイトのお試し期間を詳しく解説したページはこちら>>>PIXAR作品に最も適した動画サイトの‘‘お試し期間’’を徹底解説!!

 

スポンサーリンク

コメント ぜひ感想をお聞かせください

  1. Hiroto Hiroto より:

    (この記事を書いた本人です)

    エミリーの車の色がジェシーと同じ色だと気付いた時に、エミリーの考察をしようと思いました。

    エミリーのジェシーへの想いがわかったような気がして嬉しいです(;_;)