スポンサーリンク

【トイ・ストーリー2/ハム徹底考察】ウッディに対する前作からの気持ちの変化と、豊富な知識と発想力などの考察

トイ・ストーリー2

 

こんにちは!PIXAR大好きHirotoです!

 

今回はそんな自分が

トイ・ストーリー2ハム

について考察したいと思います!

 

ハムといえば、トイ・ストーリーの人気キャラクターですよね!

 

そんなハムですが、トイ・ストーリー2ではウッディに対する気持ちの変化があったり、豊富な知識や発想力に長けていたりと見どころ満載なのをご存知でしょうか?

 

前作ではウッディに当たりが強かったハムですが、今作ではそこに変化が見られます。

 

その変化とはいったいどのようなものなのでしょうか。

 

そのようなことを含めて考察していきたいと思います!

 

このサイトでは映画のスクリーンショットやキャラクターの画像、イラストなどを一切使用しておりません。理由はそれらのコンテンツはすべて©DISNEY/PIXARの著作物だからです。ご了承下さい。

 

スポンサーリンク

 

ハムの基本情報

  • 名前:ハム (HAMM)

 

  • 声:大塚周夫 (原語版:JOHN RATZENBERGER)

 

  • 初登場作品:トイ・ストーリー (原題:TOY STORY) 1995年公開 (日本では1996年)

 

  • ブタの形の貯金箱

 

  • アンディの所有物

 

  • Mr.ポテトヘッドと気が合う

 

ハムのキャラクター紹介はディズニー公式サイトでもされています。

 

ハムのウッディに対する気持ちの変化

 

トイ・ストーリー1作目では、ハムはウッディに対して疑ったり攻撃したりと当たりが強かったです。

 

ですがトイ・ストーリー2ではそれが無くなり、むしろ関係が良くなっているようです。

 

そのことがわかるシーンはこちらです。

  • ウッディの帽子を探すのに協力的になっている

 

  • ウッディがアンディに置いて行かれた時、ウッディを心配そうに見ている

 

  • ウッディがウィージーを救った時、「いいぞウッディ!」と言っている

 

  • ウッディが盗まれた時、悲しそうな表情をしている

 

  • ウッディを助けに行くことを志願している

 

  • 空港の荷物エリアでウッディを探している時、「待ってろよウッディ!もう大丈夫だからな!」と言っている

 

これらの言動は1作目のハムを見た後だと信じられないくらいの変化です。

 

ウッディの気持ちに共感的になっているし、ウッディを助けに行かなくてもいいのに助けに行くことを志願しているくらいなので、相当良い関係になっていると思います。

 

ハムも1作目のことを反省したんだと思います。

 

それに加えてウッディ自身も考えや行動に変化が見られるので、それを見てハムも段々とウッディのことを好きになっていったのかもしれません。

 

ウッディの成長については、下記の記事で詳しく考察しております。

 

関連記事>>>【トイ・ストーリー】ウッディが抱えた辛く悲しい気持ちと、そこからの変化の考察

関連記事>>>【トイ・ストーリー2】ウッディが向き合ったたくさんの不安と恐怖 ~大切な存在がいるから~

 

ドクター・ポークチョップ登場!

 

ハムといえば‘‘ドクター・ポークチョップ‘‘というところもあるのではないでしょうか。

 

ドクター・ポークチョップとは、ハムにMr.ポテトヘッドの帽子を被せたアンディの空想のキャラクターです。

 

‘‘お金を守ってくれるけど、実はこの世で1番卑怯な悪者‘‘という設定のようです。

 

なお、ドクターと付いているが、博士や医者ではないようです。

 

しかしこの存在、少し考えてみてください。

 

この‘‘ドクター・ポークチョップ‘‘というのは、組織の内部に潜む悪い奴の縮図ではないでしょうか。

 

お金を守ってくれるという一見すると自分の味方で良い人に見えて、実は何かを企んでいる悪い奴。

 

こういう人にはみなさん気を付けましょう。

 

組織でなくても一緒です。

 

自分にとって都合のいいことばかりしてくる人は、もしかしたら表には出さない何か悪いことを企んでいる‘‘かも‘‘しれません。

 

そういう人がいたら‘‘ドクター・ポークチョップ‘‘を思い出して、自分の身を守ることも必要かもしれません。

 

ハムの性格

 

ハムは少しイライラしやすいところがあるようです。

 

そのことがわかるシーンはこちらです。

  • ウッディがヤードセールに向かったのを見る時、Mr.ポテトヘッドに「邪魔だ邪魔だ」と言い押しのけている

 

  • レックスが犯行現場のジオラマを壊してしまった時、「しっぽ気ーつけろよニセゴジラ!」と怒っている様子を見せている

 

  • レックスがテレビのチャンネルを変えている時、遅いことに苛立ったのか「もう我慢できない、貸してみ!」と言い、ものすごい速さでチャンネルを変える

 

  • 映画ラストでテレビゲームをプレイしている時、上手くいかなくてテレビのリモコンに当たっている

 

少しイライラ気味なのが伝わってきます。

 

しかし1作目の時はもっとイライラしていたので、これでも少しは穏やかになった方だと思います。

 

年を重ねて少しずつ丸くなってきているのかもしれませんね。(丸くなりすぎてブタの丸焼きにならないように気を付けよう!)

 

ハムの豊富な知識と発想力

 

ハムは貯金箱でお金を貯めこんでいるからなのか、持っている知識が豊富です。

 

それは前作でも発揮されていましたが、今作でもよく表れています。

 

そのことがわかるシーンはこちらです。

  • 「なんせこの町だけでも350万台もの車があるんだぜ」と言っているので、町の車の総数を把握している

 

  • ピザ・プラネットの車に乗った時、「こんなに燃費いいはずないよ」と言っているので、燃費事情も把握している

 

  • 空港の荷物エリアでカメラセットを見た時、「相当高級だなこれ」と言っているので、カメラ業界の相場も把握している

 

人間の私でも知らないことを知っていて、ハムの豊富な知識にはいつも関心します(*‘ω‘ *)

 

ちなみに、カメラのシーンで言っている「相当高級だな」というセリフは、前作でバズに対しても言っていました。

 

 

さらに、ハムは発想力も目を見張るものがあります。

 

そのことがわかるシーンはこちらです。

  • チャンネルを変えていてアルズ・トイ・バーンのCMを見つけた時、戻らずに「このまま先行って1周した方が早いよ」と言っている(賢い)

 

  • 自分のことを‘‘ハムサンド‘‘に例え、ポテトヘッドを‘‘フライドポテト‘‘、スリンキーを‘‘ホットドッグ‘‘と表現する発想力の豊かさ

 

こちらは賢い発想力とユーモア溢れる発想力に関心させられます(゚д゚)!

 

今後もハムの活躍に期待です!

 

ハムの新技登場!

 

ハムは1作目で‘‘ブブトンアタック‘‘という技を繰り出していました。

 

そして今作では、ハムの新たな技がお披露目されました!

 

その名も、‘‘ブブトンチョップ‘‘

 

(ブブ‘‘タン‘‘チョップにも聞こえるが、1作目がブブ‘‘トン‘‘だったので、今作でもブブ‘‘トン‘‘を採用しました)

 

なおチョップは全然しておらず、大声で技名を言って飛びかかるだけの技のようです。

 

今後の出番はなさそうですね…(;´・ω・)

 

まとめ

 

トイ・ストーリー2のハムについて考察してきましたが、いかがでしたでしょうか。

 

ウッディとの関係がとても良くなっていて、見ていてとても嬉しかったです。

 

またハムの豊富な知識や発想力には今後も注目だなと思いました。

 

この記事を通して、ハムを、トイ・ストーリー2を、PIXARを、もっと好きになってもらえたり、興味をもってもらえたら嬉しいです!

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございます!

 

そして、トイ・ストーリー2を作ってくださった方々に感謝します。Thank you very much!!

 

スポンサーリンク

 

前の記事へ<<<【トイ・ストーリー】ハムだけが持っている視点と、頭の切れ味についての考察

次の記事へ>>>【トイ・ストーリー3】ハムのアンディやウッディに対する想いと、前2作からパワーアップしたハムの特技などの考察

 

PIXAR作品を見る方法!!

 

  • 「PIXARに興味がでたから、PIXAR作品をもっと見てみたい!!」

 

  • 「PIXAR作品はほとんど見たことがあるけど、まだ見てない作品もあるからそれも見てみたい!!」

 

  • 「PIXARの大ファンだから長編は全部見てるしDVDも持ってるけど、まだ見れてない短編があるんだよね…」

 

そんな想いを抱えているそこのあなた!!

 

あなたのその想い、私に達成させてください(`・ω・´)キリッ!!

 

私はあなたにその想いを達成してほしいので、それが叶うであろうたくさんの方法を実際に私が利用してみて、徹底的にリサーチしてきました。

 

そして、その中からその想いを達成することができるベストな方法を2つ見つけてきました!!

 

すばらしいPIXARの作品の数々をぜひ!!あなた自身の目で!体で!体感してほしいので、ここではPIXAR作品を見るためのベストな方法を2つご紹介したいと思います!!

 

 

その方法は、この2つです。

  • 1つは、DVDを購入する方法

 

  • もう1つは、動画配信サイトの‘‘お試し期間’’を利用する方法

 

まずはDVDについてご紹介したいと思います。

 

「ディズニーが独自に販売しているDVDのことなんて知ってるよ!!」という方は、下の《MovieNEX》という見出しは飛ばし、次の見出し《動画サイトの‘‘お試し期間’’を利用してみよう!》からお読みください!

 

MovieNEX

 

ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパンはPIXARの長編作品をDVD単体やBlu-ray単体では販売しておらず、‘‘MovieNEX’’という独自の商品のみを販売しています。

 

‘‘MovieNEX’’という商品は、主に3つのもので構成されています。

  1. DVDディスク
  2. Blu-rayディスク
  3. Google Play ムービーとYouTubeで本編を視聴できるようになるコード

 

この3つのもので構成されています。

 

DVDとBlu-rayには本編はもちろん、充実のボーナスコンテンツも収録されています!

 

 

ですが!!

 

私がMovieNEXの内容で1番嬉しいと思っているのが、Google Play ムービーとYouTubeの両方で本編を視聴できるようになる‘‘マジックコード’’というものが付いてくることです。

 

この‘‘マジックコード’’をMovieNEXのホームページで入力すると、登録したGoogleアカウント上のGoogle Play ムービーとYouTubeで無制限で本編が視聴できるようになります。

 

つまり、同じGoogleアカウントで紐づけされたスマホ、タブレット、PC、ゲーム機などで、いつでもどこでも本編が無制限で視聴できるのです!!

 

さらに、アンドロイドのスマホであれば、映画本編をスマホ本体にダウンロードできるので、Google Play ムービーのアプリを使ってオフラインでもいつでもどこでも映画を楽しむことができるのです!!

 

この‘‘マジックコード’’はあなたの生活、いや、あなたの人生にまさにマジックを巻き起こすような、とてつもない驚きと感動の体験なのです!!

 

そんなすばらしい体験ができる‘‘MovieNEX’’、あなたもぜひ体験してみてはいかがでしょうか!!

 

MovieNEX公式ホームページ>>>MovieNEX(ムービーネックス)とは?|MovieNEX公式ホームページ

 

 

ですが…

 

MovieNEXを購入したりレンタルショップでレンタルしたりすると、お金がかかってしまいますよね…

 

そこでおすすめなのが、動画サイトの‘‘お試し期間’’を利用する方法です!!

 

動画サイトの‘‘お試し期間’’を利用してみよう!

 

動画サイトのお試し期間のご利用については、納得した上で安心してご利用して頂きたいので、最高に最強にわかりやすく丁寧に解説します。

 

解説の内容は、以下の通りです。

  • 本当に支払いは発生しないのか?

 

  • 数多くある動画サイトの中で、どの動画サイトが1番PIXAR作品を見るのに適しているのか?

 

  • なぜその動画サイトが1番適していて、おすすめなのか?

 

  • PIXAR作品はどれくらい取り扱われているのか?

 

  • どのような仕組みで映画を視聴できるのか?

 

  • 言語や画質は選べるのか?

 

  • どれくらいの期間視聴することができるのか?

 

  • 利用する際に注意すべき点はあるのか?

 

などなど、あらゆる要素を網羅し、最高にわかりやすく丁寧に解説します!

 

そのため少し解説が長くなりましたので、別に設けたページで詳しく徹底的に解説しています。

 

お手数をおかけしますが、そちらのページに行っていただき、お読みいただけると嬉しいです(*´ω`*)!

 

動画サイトのお試し期間を詳しく解説したページはこちら>>>PIXAR作品に最も適した動画サイトの‘‘お試し期間’’を徹底解説!!

 

スポンサーリンク
トイ・ストーリー2
この記事を誰かに教えよう!
最新記事やPIXAR映画の小ネタなど、日々たくさんの情報を発信しています!
スポンサーリンク
PIXAR WORLD/ピクサーワールド

コメント ぜひ感想をお聞かせください

  1. Hiroto Hiroto より:

    (この記事を書いた本人です)

    ハムのことも少しずつ好きになってきた!