スポンサーリンク

【トイ・ストーリー2感想】前作を超える続編はなかなかない

トイ・ストーリー2

 

こんにちは!PIXAR大好きHirotoです!

 

今回はそんな自分が

トイ・ストーリー2感想

について語りたいと思います!

 

前作『トイ・ストーリー』は全世界でとてつもなく支持されました。

 

その続編ともなれば誰もが楽しみにすると思いますが、その期待に応え、前作以上の作品に仕上げるのは簡単なことではないと思います。

 

前作が評価されればされるほど、続編のハードルは高くなっていくことでしょう。

 

そんな状況で、トイ・ストーリー2は前作をはるかに超えるストーリーと演出で仕上げてきました!

 

こんなにも続編がうまくいったのは数多くある映画の中でも極稀なケースだと思います。

 

そんなトイ・ストーリー2の感想を語り尽したいと思います!

 

このサイトでは映画のスクリーンショットやキャラクターの画像、イラストなどを一切使用しておりません。理由はそれらのコンテンツはすべて©DISNEY/PIXARの著作物だからです。ご了承下さい。

 

スポンサーリンク

 

トイ・ストーリー2の基本情報

  • タイトル:トイ・ストーリー2 (原題:TOY STORY 2)

 

  • 公開年:1999年 (日本では2000年)

 

  • PIXAR長編アニメーション第3作目

 

  • 監督:ジョン・ラセター (JOHN LASSETER)

 

  • 共同監督:リー・アンクリッチ (LEE UNKRICE),アッシュ・ブラノン (ASH BRANNON)

 

  • 制作:ヘレン・プロトキン (HELENE PLOTKIN),カレン・ロバート・ジャクソン (KAREN ROBERT JACKSON)

 

  • 制作総指揮:サラ・マッカーサー (SARAH MCARTHUR)

 

  • 音楽:ランディ・ニューマン (RANDY NEWMAN)

 

  • 同時上映短編映画:ルクソーJr. (原題:Luxo Jr.)

 

トイ・ストーリー2の紹介はPIXAR公式サイトでもされています。

 

スポンサーリンク

 

続編の楽しみなところ

 

続編の楽しみなところはやはり、前作のキャラクターたちの活躍がまた見れるというところにあると思っています。

 

キャラクターたちは前作からどう成長したのか、そして今作を通してどのような成長を遂げるのか。

 

そういった意味でトイ・ストーリー2は非常に見ごたえがありました。

 

確実に1作目を見てからの方が楽しめます。

 

キャラクターのほぼ全員が前作から成長しており、最初から感動しっぱなしでした。

 

ウッディは他のおもちゃたちを大切に想えるようになっているし、バズはスペースレンジャーではなくおもちゃとしてアンディの部屋に溶け込んでいます。

 

他のおもちゃたち同士の関係性もよくなっており、それを見れただけでもかなり満足してしまいました!

 

続編ができるたびにキャラクターたちにどんどん命が吹き込まれていくのが、楽しみでしょうがないです!

 

トイ・ストーリー2のウッディの記事>>>【トイ・ストーリー2/ウッディ徹底考察】ウッディが向き合ったたくさんの不安と恐怖 ~大切な存在がいるから~

トイ・ストーリー2のバズの記事>>>【トイ・ストーリー2/バズ徹底考察】バズのウッディに対する熱い想い ~前作からの変化~

 

スポンサーリンク

 

続編ならではの冒頭演出

 

今作では冒頭から、1作目で爆発的な人気を博したバズがスペースレンジャーの様相で迫力ある演出を見せてくれます!

 

これはファンは大興奮です!

 

バズがザーグの基地に潜入していき無事にザーグのもとにたどり着けるのか!という、ハラハラドキドキなアクション!

 

冒頭からこういう演出ができるのも続編ならではだと思います!

 

バズファンは必見ですね!

 

トイ・ストーリー2の盛り上がり

 

今作の盛り上がりはやはり、‘‘ウッディが盗まれてしまう!‘‘というところだと思います。

 

いったい誰が‘‘主人公‘‘が盗まれるのを予想していたでしょうか。

 

‘‘どうやってウッディはアンディのもとに帰ってくるんだろう‘‘と、見ている私たちの興味が止まらなくなります。

 

そして、‘‘おもちゃ‘‘というデメリットを背負いながら危険溢れる外の世界を進んでウッディを助けに行くというスケールの大きさが、映画を見進めるのを飽きさせません。

 

前作では嫌われ者だったウッディをみんなが危険を冒して助けに行くという、ウッディに対する気持ちの変化が見られるのも胸を熱くします。

 

そして、なんといってもウッディの正体には衝撃でした。

 

1作目で馬鹿にされていたウッディでしたが、実はバズと同じくらいの人気を博したおもちゃだったとは驚きでした。

 

このように続編ではキャラクターの掘り下げを見られるのも嬉しいですね!

 

スポンサーリンク

 

トイ・ストーリー2で涙したシーン

 

今作で私が涙したシーンは2ヵ所ありました。

 

それは、‘‘ジェシーの回想シーン‘‘と、‘‘ウッディとバズが口論するシーン‘‘です。

 

ジェシーの回想シーンは、言わずもがなジェシーの気持ちに共感して切なく苦しくなりました。

 

ウッディとバズの口論のシーンは、見ていてなんとも切ない気持ちになりました。

 

‘‘ウッディの気持ちとバズの気持ち、どっちの気持ちもわかるよ(;_;)‘‘となってしまい、涙が溢れてきました。

 

ウッディはアンディのことが大好きだからこそ抱える葛藤と、ジェシーたちの運命を背負っている。

 

バズはかつて自分におもちゃとしての喜びを教えてくれたウッディを信じて助けに来た。

 

ふたりの気持ちがぶつかり合う様子は、見ていて辛かったです。

 

ですがふたりの気持ちが一緒になった時はとっても嬉しくなりました。

 

トイ・ストーリー2のジェシーの記事>>>【トイ・ストーリー2/ジェシー徹底考察】ジェシーがウッディに八つ当たりする理由と、ジェシーが心から望んでいること

トイ・ストーリー2のエミリーの記事>>>【トイ・ストーリー2/エミリー徹底考察】実はエミリーはジェシーを嫌いになんてなっていなかった

 

壮大なスケールのクライマックス!!

 

映画クライマックスでは、さらなる興奮が胸を高鳴らせました!

 

おもちゃたちが車を運転するだけでも興奮するのに、最後には飛行機との戦いです!

 

小さなおもちゃたちが自分の何倍もある飛行機に立ち向かう姿は圧巻でした!

 

クライマックスのスケールの大きさでいったらPIXAR作品で1番だと思います!

 

ものすごいスケールで描かれるクライマックスをぜひご覧ください!

 

まとめ

 

トイ・ストーリー2の感想を語ってきましたが、いかがでしたでしょうか。

 

続編を見る前というのは、そのシリーズが好きであればあるほど楽しみになるが、その分期待を下回ってしまったら切ないなという不安も大きくなります。

 

しかしトイ・ストーリー2は最初からそんな不安を吹っ飛ばしてくれます!

 

ハラハラドキドキあり、涙あり、感動ありのおすすめ映画なので、ぜひ1作目からご覧になってみてください!

 

この記事を通して、トイ・ストーリー2を、PIXARを、もっと好きになってもらえたり、興味を持ってもらえたら嬉しいです!

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございます!

 

そして、トイ・ストーリー2を作ってくださった方々に感謝します。Thank you very much!!

 

スポンサーリンク

 

トイ・ストーリー1作目の感想記事>>>【トイ・ストーリー感想】世界初の衝撃と、トイ・ストーリーでしか実現できない魅力

トイ・ストーリー3の感想記事>>>【トイ・ストーリー3感想】異常な数の伏線と、ストーリーに常に流れている‘‘強いテーマ’’

 

PIXAR作品を見る方法!!

 

  • 「PIXARに興味がでたから、PIXAR作品をもっと見てみたい!!」

 

  • 「PIXAR作品はほとんど見たことがあるけど、まだ見てない作品もあるからそれも見てみたい!!」

 

  • 「PIXARの大ファンだから長編は全部見てるしDVDも持ってるけど、まだ見れてない短編があるんだよね…」

 

そんな想いを抱えているそこのあなた!!

 

あなたのその想い、私に達成させてください(`・ω・´)キリッ!!

 

私はあなたにその想いを達成してほしいので、それが叶うであろうたくさんの方法を実際に私が利用してみて、徹底的にリサーチしてきました。

 

そして、その中からその想いを達成することができるベストな方法を2つ見つけてきました!!

 

すばらしいPIXARの作品の数々をぜひ!!あなた自身の目で!体で!体感してほしいので、ここではPIXAR作品を見るためのベストな方法を2つご紹介したいと思います!!

 

 

その方法は、この2つです。

  • 1つは、DVDを購入する方法

 

  • もう1つは、動画配信サイトの‘‘お試し期間’’を利用する方法

 

まずはDVDについてご紹介したいと思います。

 

「ディズニーが独自に販売しているDVDのことなんて知ってるよ!!」という方は、下の《MovieNEX》という見出しは飛ばし、次の見出し《動画サイトの‘‘お試し期間’’を利用してみよう!》からお読みください!

 

MovieNEX

 

ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパンはPIXARの長編作品をDVD単体やBlu-ray単体では販売しておらず、‘‘MovieNEX’’という独自の商品のみを販売しています。

 

‘‘MovieNEX’’という商品は、主に3つのもので構成されています。

  1. DVDディスク
  2. Blu-rayディスク
  3. Google Play ムービーとYouTubeで本編を視聴できるようになるコード

 

この3つのもので構成されています。

 

DVDとBlu-rayには本編はもちろん、充実のボーナスコンテンツも収録されています!

 

 

ですが!!

 

私がMovieNEXの内容で1番嬉しいと思っているのが、Google Play ムービーとYouTubeの両方で本編を視聴できるようになる‘‘マジックコード’’というものが付いてくることです。

 

この‘‘マジックコード’’をMovieNEXのホームページで入力すると、登録したGoogleアカウント上のGoogle Play ムービーとYouTubeで無制限で本編が視聴できるようになります。

 

つまり、同じGoogleアカウントで紐づけされたスマホ、タブレット、PC、ゲーム機などで、いつでもどこでも本編が無制限で視聴できるのです!!

 

さらに、アンドロイドのスマホであれば、映画本編をスマホ本体にダウンロードできるので、Google Play ムービーのアプリを使ってオフラインでもいつでもどこでも映画を楽しむことができるのです!!

 

この‘‘マジックコード’’はあなたの生活、いや、あなたの人生にまさにマジックを巻き起こすような、とてつもない驚きと感動の体験なのです!!

 

そんなすばらしい体験ができる‘‘MovieNEX’’、あなたもぜひ体験してみてはいかがでしょうか!!

 

MovieNEX公式ホームページ>>>MovieNEX(ムービーネックス)とは?|MovieNEX公式ホームページ

 

 

ですが…

 

MovieNEXを購入したりレンタルショップでレンタルしたりすると、お金がかかってしまいますよね…

 

そこでおすすめなのが、動画サイトの‘‘お試し期間’’を利用する方法です!!

 

動画サイトの‘‘お試し期間’’を利用してみよう!

 

動画サイトのお試し期間のご利用については、納得した上で安心してご利用して頂きたいので、最高に最強にわかりやすく丁寧に解説します。

 

解説の内容は、以下の通りです。

  • 本当に支払いは発生しないのか?

 

  • 数多くある動画サイトの中で、どの動画サイトが1番PIXAR作品を見るのに適しているのか?

 

  • なぜその動画サイトが1番適していて、おすすめなのか?

 

  • PIXAR作品はどれくらい取り扱われているのか?

 

  • どのような仕組みで映画を視聴できるのか?

 

  • 言語や画質は選べるのか?

 

  • どれくらいの期間視聴することができるのか?

 

  • 利用する際に注意すべき点はあるのか?

 

などなど、あらゆる要素を網羅し、最高にわかりやすく丁寧に解説します!

 

そのため少し解説が長くなりましたので、別に設けたページで詳しく徹底的に解説しています。

 

お手数をおかけしますが、そちらのページに行っていただき、お読みいただけると嬉しいです(*´ω`*)!

 

動画サイトのお試し期間を詳しく解説したページはこちら>>>PIXAR作品に最も適した動画サイトの‘‘お試し期間’’を徹底解説!!

 

スポンサーリンク

コメント ぜひ感想をお聞かせください(*´ω`*)

  1. Hiroto Hiroto より:

    (この記事を書いた本人です)

    トイ・ストーリー2には色んなメッセージが込められていて、素晴らしい作品だなと思います!

    何度見ても心が動かされます(`・ω・´)