スポンサーリンク

【トイ・ストーリー3/バービー徹底考察】辛く悲しい想いを2回もさせられたが、最後には幸せになったバービー

トイ・ストーリー3

 

こんにちは!

 

PIXARが大好きで、毎日PIXARの映画を何度も見込んでいる、Hirotoです!

 

今回はそんな自分が

トイ・ストーリー3バービー

について考察したいと思います!

 

私は、キャラクターの考察をする時は必ず、そのキャラクターだけに注目して何度も徹底的に映画を見込み、そのキャラクターの全てのセリフと行動を記録してから考察しています。

 

なぜなら、PIXARの映画を作っている人たちは、画面に映る全てのものを妥協せず徹底的に丁寧に作り込んでいるからです。

 

つまり、PIXARの映画のシーンの中で全く話さず動かないキャラクターがいたとしても、PIXARの人たちはそのキャラクターの表情や姿なども丁寧に作り込んでいて、命を吹き込んでいるのです。

 

PIXARのそのような映画作りの姿勢を私は知っているからこそ、キャラクターひとりひとりに注目して何度も徹底的に映画を見込みたいと思うのです。

 

ちなみに、今回考察するバービーの全てのセリフと行動の記録は、ルーズリーフ約2ページ分でした。

 

それをしたからこそ気付いたバービーの様々なことを、今回は詳しく考察していきたいと思います!

 

では参ります!

 

 

バービーといえば、現実世界にあるバービー人形を想像する方も多いのではないでしょうか。

 

そんなバービーですが、トイ・ストーリー3では非常に辛く悲しい想いを2回もさせられるのはご存知でしょうか?

 

そんな想いをするのは1回だけでも耐え難いのに、今作でのバービーは2回もさせられてしまいました。

 

ですが今作の最後で、バービーはとても幸せそうにしていました。

 

バービーはいったいどのような想いをして、どのように幸せに向かっていったのでしょうか。

 

そのようなことを含めて、考察していきたいと思います。

 

このサイトでは映画のスクリーンショットやキャラクターの画像、イラストなどを一切使用しておりません。理由はそれらのコンテンツはすべて©DISNEY/PIXARの著作物だからです。ご了承ください。

 

スポンサーリンク

 

バービーの基本情報

  • 名前:バービー (BARBIE)

 

  • 声:高橋理恵子 (原語版:JODI BENSON)

 

  • 初登場作品:トイ・ストーリー3 (原題:TOY STORY 3) 2010年公開

 

  • バービー人形で、モリーのおもちゃ

 

バービーのキャラクター紹介はディズニー公式サイトでもされています。

 

トイ・ストーリー2のバービー

 

バービーはトイ・ストーリー2でも登場していましたが、そのバービーがトイ・ストーリー3のバービーと同一人物なのかはわかりません。

 

トイ・ストーリー2のバービーは、アルズ・トイ・バーンに大群がいてその中のひとりが車で店内を案内してくれたり、映画ラストではウィージーと一緒に‘‘君はともだち’’を歌っていたり、映画最後のアナウンスをしていたりしていました。

 

私はバービー人形はたくさんいるので、2と3のバービーは同一人物ではないのではないかと思っています。

 

バービーの悲しみ

 

トイ・ストーリー3でのバービーは、モリーの部屋の棚の奥に放置されている状態での登場でした。

 

その状態だけでもバービーは悲しかったはずなのに、さらにバービーはモリーから寄付の箱に投げ入れられていました。

 

これらのことにバービーは大変なショックを受けたようで、その後声をあげて泣いていました。

 

バービーはこの状況をこう言っています。

 

「モリーと段々心が離れてたんだけど、それでも、やっぱり信じられない、私捨てられちゃったのーーほぉーーぉーーー!!」

 

バービー辛く悲しい心の叫びが伝わってきます。

 

バービーと同じような経験をしているジェシーは、この時のバービーの気持ちにとても共感しているようでした。

 

バービーはウッディやバズたちと違い、完全に持ち主の意志でサニーサイドに行くことになったので、‘‘バービーはこの後どうなってしまうのだろう’’という観客の興味を引き立てています。

 

バービーとケンとの出会い

 

そんなバービーだからこそ、サニーサイドでケンと出会った時は、自分が側にいたいと思える存在と出会えてとても嬉しかったと思います。

 

お互いが一目惚れをして、まさに運命といえる出会いでした。

 

バービーはロッツォがケンのことを呼ぶ前からドリームハウスに目を向けていたので、バービー人形シリーズのおもちゃであるドリームハウスに気を惹かれていたのかもしれません。

 

バービーはすぐにケンの腕を掴んで身を寄せていたので、バービーがケンに心を許している様子が伺えます。

 

バービー人形というのは着せ替えをして遊ぶ人形ですが、その時のバービーは初期設定のような服しか着ておらず、だからこそ服をたくさん持っているというケンにさらに惹かれたのだと思います。

 

その後バービーはケンと共に「運命の人…」と想いを伝え合い、ケンと両想いであることにとても幸せそうでした。

 

夜はケンが考えたであろう‘‘I LOVE YOU’’と交互に伝え合う遊びをして、とても楽しく幸せそうにしていました。

 

その遊びの何が楽しいんだろうと思いますが、好きな人とすることはなんだって幸せに感じるものです。

 

それくらい、バービーはケンと出会ったばかりですが、ケンのことが好きなのだと思います。

 

バービーの居場所

 

そんなラブラブな2人でしたが、バービーはケンたちが自分のともだちを牢屋に閉じ込めているのを見て、とても幻滅しているようでした。

 

愛する人と出会えたのにその人が悪いことをしていると知って、バービーはとてもショックだったと思います。

 

ですが、その後バービーが牢屋に入れられる時は腕を組んで堂々と立っていて、とてもかっこいいなと思いました。

 

バービーはケンに気持ちがなくなったようで、その後はケンのことを騙し、ケンが大切にしている服を破って、バズの戻し方を訊き出していました。

 

ですが、サニーサイドのゴミ捨て場でバービーたちがストレッチから押されている時にケンが助けに来て、バービーはとても驚いたような表情をしていました。

 

自分はケンに気持ちが無くなり、ケンを騙したりケンが大切にしている服たちを破ったりしたのに、それでもケンが自分のことを救いに来てくれたことに驚いたのかもしれません。

 

ロッツォがケンに「あいつはただのバービー人形だ!同じものはごまんとあるんだぞ!!」と言った時、ケンはバービーを見つめて「僕には彼女だけだ」と言っていましたが、その言葉にバービーはときめいたようで、胸を手でおさえて「はぁぁ…」と言っていました。

 

その後バービーはケンに抱き着き、ケンの両肩に手を添えていたり、段差から降りる時や上る時もケンから両手を取られており、バービーが再びケンに心を許している様子が伺えました。

 

そんなバービーですが、ウッディが引きずり込まれたゴミ箱にみんなが飛び移った時は一緒に飛び移ろうとし、ですがそれをケンに止められてしまい、みんながゴミ収集車に落ちていくのを見ることしかできず、それを見てバービーは「嫌ーーー!!」と叫んでいました。

 

このことからも、バービーにとってウッディたちは大切な存在なんだということが伝わってきます。

 

ですが、バービーがウッディたちとアンディのもとに戻ったとしても、バービーはアンディのおもちゃではないので、その後幸せになれていたかはわかりません。

 

ですが、エンディングではバービーとケンが一緒に幸せそうにサニーサイドで過ごしている様子が描かれており、今作でモリーに捨てられたりケンに裏切られたりとても辛いことがあったバービーですが、最後には幸せになれてよかったなと思いました。

 

バービーはケン以外のおもちゃたちとも仲良く過ごしているようで、チャンクやトゥイッチを応援したり、泣くビッグ・ベビーにミルクをあげてなでなでしたりしていました。

 

最後は金色のドレスを着てドリームハウスから出てきており、その姿はケンが登場した時のことを思わせます。

 

その後はケンと一緒にビッグ・ベビーに持ち上げられており、バービーの幸せな人生の幕開けのように感じました。

 

関連キャラクター>>>【トイ・ストーリー3/ケン徹底考察】悪人でMで変態だったケンが、愛する存在との出会いで少しずつ変わっていった物語

 

バービーの性格

 

バービーは素直ではっきりとしている性格なようで、喜んだり悲しんだり怒ったりを正直に表現できるようです。

 

そのことがわかるシーンはこちらです。

  • ウッディがサニーサイドに助けに戻ってきた時、バービーはウッディを見てずっと拍手をしていた

 

  • ロッツォたちにやられたであろうチャターフォンのことを、両手で胸を押さえて長い時間見つめている

 

素直に喜び、素直に胸を痛めている様子が伝わってきます。

 

素直ではっきりとしているバービーだからこそ、牢屋に入れられた時も堂々としていたのかもしれません。

 

そして、バービーが放ったロッツォへの言葉は、非常に納得させられます。

 

 

「権力は脅しではなく、統治される者の同意から生まれるものよ!!」

 

 

このようなことをはっきりと言えるバービーは、とてもかっこよくて素敵だなと思いました!

 

まとめ

 

トイ・ストーリー3のバービーについて考察してきましたが、いかがでしたでしょうか。

 

辛いことがたくさんあったバービーでしたが、信じれる仲間と一緒に脱走計画をし、最後にはケンと一緒にいられて、とても良かったなと安心しました。

 

これからはサニーサイドでケンたちと幸せに暮らしていくのだろうというバービーの明るい未来が見えました。

 

この記事を通して、バービーを、トイ・ストーリー3を、PIXARを、もっとすきになってもらえたり、興味を持ってもらえたら嬉しいです!

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございます!

 

そして、トイ・ストーリー3を作ってくださった方々に感謝します。Thank you very much!!

 

スポンサーリンク

 

次の記事へ>>>【トイ・ストーリー3/ケン徹底考察】悪人でMで変態だったケンが、愛する存在との出会いで少しずつ変わっていった物語

次の記事へ>>>【トイ・ストーリー3/サニーサイドのおもちゃ一覧】全13キャラクターを簡単に紹介&解説

 

PIXAR作品を見る方法!!

 

  • 「PIXARに興味がでたから、PIXAR作品をもっと見てみたい!!」

 

  • 「PIXAR作品はほとんど見たことがあるけど、まだ見てない作品もあるからそれも見てみたい!!」

 

  • 「PIXARの大ファンだから長編は全部見てるしDVDも持ってるけど、まだ見れてない短編があるんだよね…」

 

そんな想いを抱えているそこのあなた!!

 

あなたのその想い、私に達成させてください(`・ω・´)キリッ!!

 

私はあなたにその想いを達成してほしいので、それが叶うであろうたくさんの方法を実際に私が利用してみて、徹底的にリサーチしてきました。

 

そして、その中からその想いを達成することができるベストな方法を2つ見つけてきました!!

 

すばらしいPIXARの作品の数々をぜひ!!あなた自身の目で!体で!体感してほしいので、ここではPIXAR作品を見るためのベストな方法を2つご紹介したいと思います!!

 

 

その方法は、この2つです。

  • 1つは、DVDを購入する方法

 

  • もう1つは、動画配信サイトの‘‘お試し期間’’を利用する方法

 

まずはDVDについてご紹介したいと思います。

 

「ディズニーが独自に販売しているDVDのことなんて知ってるよ!!」という方は、下の《MovieNEX》という見出しは飛ばし、次の見出し《動画サイトの‘‘お試し期間’’を利用してみよう!》からお読みください!

 

MovieNEX

 

ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパンはPIXARの長編作品をDVD単体やBlu-ray単体では販売しておらず、‘‘MovieNEX’’という独自の商品のみを販売しています。

 

‘‘MovieNEX’’という商品は、主に3つのもので構成されています。

  1. DVDディスク
  2. Blu-rayディスク
  3. Google Play ムービーとYouTubeで本編を視聴できるようになるコード

 

この3つのもので構成されています。

 

DVDとBlu-rayには本編はもちろん、充実のボーナスコンテンツも収録されています!

 

 

ですが!!

 

私がMovieNEXの内容で1番嬉しいと思っているのが、Google Play ムービーとYouTubeの両方で本編を視聴できるようになる‘‘マジックコード’’というものが付いてくることです。

 

この‘‘マジックコード’’をMovieNEXのホームページで入力すると、登録したGoogleアカウント上のGoogle Play ムービーとYouTubeで無制限で本編が視聴できるようになります。

 

つまり、同じGoogleアカウントで紐づけされたスマホ、タブレット、PC、ゲーム機などで、いつでもどこでも本編が無制限で視聴できるのです!!

 

さらに、アンドロイドのスマホであれば、映画本編をスマホ本体にダウンロードできるので、Google Play ムービーのアプリを使ってオフラインでもいつでもどこでも映画を楽しむことができるのです!!

 

この‘‘マジックコード’’はあなたの生活、いや、あなたの人生にまさにマジックを巻き起こすような、とてつもない驚きと感動の体験なのです!!

 

そんなすばらしい体験ができる‘‘MovieNEX’’、あなたもぜひ体験してみてはいかがでしょうか!!

 

MovieNEX公式ホームページ>>>MovieNEX(ムービーネックス)とは?|MovieNEX公式ホームページ

 

 

ですが…

 

MovieNEXを購入したりレンタルショップでレンタルしたりすると、お金がかかってしまいますよね…

 

そこでおすすめなのが、動画サイトの‘‘お試し期間’’を利用する方法です!!

 

動画サイトの‘‘お試し期間’’を利用してみよう!

 

動画サイトのお試し期間のご利用については、納得した上で安心してご利用して頂きたいので、最高に最強にわかりやすく丁寧に解説します。

 

解説の内容は、以下の通りです。

  • 本当に支払いは発生しないのか?

 

  • 数多くある動画サイトの中で、どの動画サイトが1番PIXAR作品を見るのに適しているのか?

 

  • なぜその動画サイトが1番適していて、おすすめなのか?

 

  • PIXAR作品はどれくらい取り扱われているのか?

 

  • どのような仕組みで映画を視聴できるのか?

 

  • 言語や画質は選べるのか?

 

  • どれくらいの期間視聴することができるのか?

 

  • 利用する際に注意すべき点はあるのか?

 

などなど、あらゆる要素を網羅し、最高にわかりやすく丁寧に解説します!

 

そのため少し解説が長くなりましたので、別に設けたページで詳しく徹底的に解説しています。

 

お手数をおかけしますが、そちらのページに行っていただき、お読みいただけると嬉しいです(*´ω`*)!

 

動画サイトのお試し期間を詳しく解説したページはこちら>>>PIXAR作品に最も適した動画サイトの‘‘お試し期間’’を徹底解説!!

 

スポンサーリンク

コメント ぜひ感想をお聞かせください

  1. Hiroto Hiroto より:

    (この記事を書いた本人です)

    自分がバービーと同じ悲しみを同じスパンで感じたら、立ち直るまで相当な時間がかかるなと思いました。

    その点バービーは立ち直りが早くてすごいなと思いました!