スポンサーリンク

【トイ・ストーリー3/ブルズアイ徹底考察】ウッディへの想いが読み取れる行動の数々と、前作から変化したブルズアイの幸せ

トイ・ストーリー3

 

こんにちは!PIXAR大好きHirotoです!

 

私はキャラクターの考察をする時は必ずそのキャラクターだけに注目して何度も徹底的に映画を見込み、そのキャラクターのセリフと行動を全て記録してから考察しています!!

 

今回はそんな自分が

トイ・ストーリー3ブルズアイ
について考察したいと思います!!

 

あなたは、ブルズアイにどのようなイメージを持っていますか?

  • 「ウッディを乗せているかわいい馬」
  • 「ジェシーと一緒にいるかわいい馬」

 

なるほどなるほど……

 

確かに当たっていますが、ブルズアイの魅力はそんなもんじゃありません!!

 

ブルズアイは一切言葉を発さないので注目されずらいキャラクターだと思いますが、そんなブルズアイに注目して映画を見るとたくさんの魅力に気付くことができます!!

 

ブルズアイはウッディのことが大好きだったり大活躍するシーンがあったり、かっこいいシーンやかわいらしいシーンがあったりと、とても魅力あふれるキャラクターなのです!!

 

そんなトイ・ストーリー3のブルズアイという存在からは、以下のようなことが学べます。

  • 心から素直に大好きな存在のことを想っていれば、それは表情や行動に自然に表れるということ

 

  • 新たな幸せを知ってしまうと、それを望んで欲してしまうということ

 

  • 普段と違う見方で物事を見てみることの重要さ

 

ですのでトイ・ストーリー3のブルズアイのことを深く理解しておくことは、あなたのこれからの生き方や考え方において大きな参考になるかもしれません。

 

それに加えて!!

 

今年2019年7月12日(金)にはついに!!トイ・ストーリー4が全国でロードショーになります!!

 

映画のストーリーというのは伏線と結果の繰り返しなのですが、さらにPIXARにおいては、過去作の伏線を続編で回収することが実はとても多いです!!

 

ですので、トイ・ストーリー4に向けて今!ブルズアイについて詳しくなっておけば、さらにトイ・ストーリー4を楽しめるようになること間違いなしです!!

 

逆に言えば、それを知らないとトイ・ストーリー4で描かれていることに気付けない可能性もあるので、是非この記事をチェックしてみてください!!

 

このサイトでは映画のスクリーンショットやキャラクターの画像、イラストなどを一切使用しておりません。理由はそれらのコンテンツはすべて©DISNEY/PIXARの著作物だからです。ご了承ください。

 

スポンサーリンク

 

ブルズアイの基本情報

  • 名前:ブルズアイ (BULLSEYE)

 

  • 初登場作品:トイ・ストーリー2 (原題:TOY STORY 2) 1999年公開 (日本では2000年)

 

  • 馬の人形で、‘‘ウッディのラウンドアップ‘‘のキャラクター

 

  • 言葉を発することはできないが、理解することはできる

 

ブルズアイのキャラクター紹介はディズニー公式サイトでもされています。

 

スポンサーリンク

 

最高にかっこいいブルズアイ

 

今作はアンディのごっこ遊びの空想から始まりますが、その時のブルズアイは最高にかっこいいなと思いました!!

 

やはり西部劇を舞台にカウボーイのウッディとカウガールのジェシーを乗せて風のように走る姿はとても様になります!!

 

前作のブルズアイは離陸前の助走している飛行機にも並ぶスピードで走っていましたが、今作の冒頭では汽車よりも早いスピードで走っていました。

 

ですので実際のブルズアイもアンディの空想の中のブルズアイも足が速いということが分かります。

 

さすが、ブルズアイのキャッチコピーが‘‘走れ!風のようにブルズアイ!!’’なだけあります!!

 

スポンサーリンク

 

ブルズアイのウッディに対する想い

 

前作のブルズアイはウッディに対する愛がすごかったです!

 

前作のブルズアイは基本的にウッディに尽くすことが幸せなようで、逆に言うとその他のことにはあまり興味がないように見えました。

 

それくらい前作のブルズアイはウッディに対する愛や喜びが大きいようでした。

 

詳しくは『【トイ・ストーリー2/ブルズアイ徹底考察】あなたはブルズアイの何を知っていますか?ただかわいいだけの馬じゃないんです!』で考察しています!!

 

そんなブルズアイですが、今作でもウッディのことが大好きなんだなと思えるシーンがありました。

 

そのことがわかるシーンはこちらです。

  • アンディからゴミ袋に入れられてしまったブルズアイはゴミ袋の外を切なそうな表情で見ていましたが、この時のブルズアイはアンディから捨てられてしまった悲しみよりもウッディと一緒にいられなくなってしまうかもしれないという不安の方が大きかったのではないかなと思います

 

  • 無事にゴミ袋を脱出して車庫に辿り着いたブルズアイはとても悲しそうな表情のまま1秒程首を上にあげ上を見ていますが、ブルズアイが上を見たのはウッディが2階のアンディの部屋にいるからではないかなと思います

 

  • その後ブルズアイはまた悲しそうな表情で下を向きますが、この時ブルズアイはアンディから捨てられたこととウッディと離ればなれになってしまったこと、ふたつのことに悲しんでいたのではないかなと思います

 

このようにブルズアイの些細な表情や行動から、ブルズアイのウッディに対する想いが伝わってくるなと思いました。

 

ブルズアイにとってウッディはかけがえのない存在であることが感じ取れます。

 

スポンサーリンク

 

前作から変化したブルズアイの幸せ

 

映画冒頭でスタッフミーティングが開かれそれが終わった時ブルズアイはウッディから離れていっていましたが、ブルズアイのその行動を見て私はとても違和感を感じました。

 

なぜなら、先程もお伝えした通りブルズアイはウッディのことが大好きでウッディの存在がブルズアイにとっての幸せなはずだからです。

 

ですのでそんなブルズアイがウッディに背を向け離れていくということはとても違和感であり、とても疑問に感じました。

 

そしてそんなブルズアイに対する違和感はその後も続きます。

  • みんなでサニーサイド行きの箱に中に移動している時、ウッディから離れようとしている状況なのにブルズアイは笑ってとても嬉しそうにしていた

 

  • その後ウッディはアンディがみんなのことを屋根裏部屋にしまおうとしていたという事実を伝えに来たのにも関わらずブルズアイはサニーサイド行きの箱の中に潜り、保育園へ行くことを望んでるような行動をしていた

 

やはりどの行動も、前作のブルズアイを知っていれば知っているほど違和感でしかありません。

 

ですがよく考えてみるとトイ・ストーリー3はトイ・ストーリー2から10年後が舞台なので、それだけ長い時間を一緒に過ごしていれば関係性が変化するのは自然なことだなと思いました。

 

もっと言うと、前作でブルズアイがウッディに対する愛を見せていたのはアンディのもとに来る前のことでした。

 

トイ・ストーリー2の最後でブルズアイはアンディのもとに来ましたが、その後のブルズアイはきっとアンディからたくさん遊んでもらったと思いますし、たくさん愛してもらったと思います。

 

ブルズアイはそのアンディとの関係を通して子供に遊んでもらい愛してもらうことの幸せを実感したと思うので、今のブルズアイがおもちゃとして子供に遊んでもらうことを望むようになっているのはとても自然なことだと思います。

 

そう考えると、先程のブルズアイの行動にも納得できるなと感じました。

 

実際、今のブルズアイが子供と遊ぶことにとても幸せを感じていることが伝わってくるシーンがたくさんあります。

  • サニーサイドに着いた時、ちょうちょ組の子供たちを見て笑っている

 

  • ロッツォに「あー可哀想に、みんな辛い目にあったようだな」と言われた時、悲しそうな表情で下を向いている

 

  • レックスが「ロッツォさん、ここのおもちゃは毎日遊んでもらえるんですか?」と言った時、歯を出して笑っている

 

  • ロッツォやケンがサニーサイドの説明や案内をしている時、歯を出して笑いながら部屋を見渡している

 

  • いもむし組の外から聞こえてくる子供たちの声に笑顔で反応している

 

ブルズアイが子供との遊びを欲していることが伝わってきます。

 

これらの行動を見ているとブルズアイはウッディに対する想いが薄れたというより、アンディとの関係を通して自分にとっての幸せが増えたという方が適しているのかなと感じました。

 

スポンサーリンク

 

やっぱりウッディのことが大好きなブルズアイ

 

そんな前作から幸せが変化したブルズアイですが、ウッディがいもむし組を去ろうとした時はおもちゃたちの中で唯一ウッディに付いて行っていました。

 

やはりブルズアイには‘‘ウッディのことが大好きでウッディがいてくれることが幸せ’’という想いが10年たっても変わらずにあるのだと思います。

 

その時のブルズアイは申し訳なさそうにウッディに付いて行っていましたがウッディが振り向いた時には微笑んでしっぽを振っていたので、そのことからもブルズアイはウッディのことが大好きなことが伝わってきます。

 

その後もブルズアイはウッディのことが大好きなんだなというのが伝わってくるシーンがたくさんあります。

  • ウッディが去っていたドアを見つめて鳴いていた

 

  • ロッツォが投げたウッディの帽子を切なそうに見つめていた

 

  • 牢屋の中でウッディの帽子を抱えて切なそうにしていた

 

ブルズアイはウッディのことが大好きだからこそ、ウッディが去ってしまってとても悲しんでいることが伝わってきます。

 

それに加えて、ブルズアイは大好きなウッディのことを信じることができなかったことに後悔を感じているようにも見えました。

 

そんなブルズアイなので、ウッディが自分たちのことを助けにサニーサイドに戻って来た時はとても嬉しかっただろうなと思います。

 

ですのでアンディの部屋でウッディとさよならする時のブルズアイはとても悲しそうな表情をしていました。

 

もうウッディとは一緒にいられないと思ったら最後にはボニーのもとでこれからもウッディと一緒にいられることになり、ブルズアイはとても喜んでいたのではないかなと思います。

 

今作のブルズアイは大好きなウッディと離れたり一緒になったりの繰り返しだったので、感情が大忙しで疲れたのではないかなと感じました。

 

ですが最後にはブルズアイがこれからも大好きなウッディと一緒にいられることになり、本当によかったです(*´ω`*)

 

トイ・ストーリー3のウッディの記事>>>【トイ・ストーリー3/ウッディ徹底考察】ウッディの想いの全ての考察 ~伏線だらけのウッディ~

 

スポンサーリンク

 

とってもかわいらしいブルズアイ

 

いもむし組で雑に遊ばれた後、ブルズアイは自分の鼻に貼られているシールを前足で何とか剥がそうと頑張っていますが全然剥がれないので、その姿がとてもかわいらしいなと思いました(*^^*)

 

その後ジェシーがやってきてシールを剥がしてもらうのですが、シールを勢いよく剥がされてびっくりしたような表情をしているブルズアイも面白くてかわいらしいです(*´ω`*)

 

シールを頑張って剥がそうとしているブルズアイとシールを思いっ切り剥がされて驚いているブルズアイ、どちらのブルズアイのかわいらしいので是非見てみてください(#^^#)

 

スポンサーリンク

 

乗り物としてのブルズアイ

 

サニーサイドを脱出する時、ブルズアイは背中に

  • ジェシー
  • Mrs.ポテトヘッド
  • リトル・グリーン・メン3体

合計5人を乗せて移動しますが、背中に5人も乗せて移動できるというのは単純にすごいことだなと思いました。

 

特にリトル・グリーン・メンは歩くとピーピー音が鳴ってしまうので、脱出する際には大きなハンデになってしまいます。

 

ですがブルズアイがリトル・グリーン・メンたちを背中に乗せることでその問題を解決していたので、これはブルズアイの大活躍シーンだなと思いました!!

 

縁の下の力持ちであるブルズアイの活躍を是非見てみてください!!

 

トイ・ストーリー3のリトル・グリーン・メンの記事>>>【トイ・ストーリー3/リトル・グリーン・メン徹底考察】彼らの目的の達成と、前2作の設定を活かしたシリーズの集大成シーン

 

スポンサーリンク

 

ブルズアイの怒りの表情

 

ブルズアイがよくする表情は、

  • 笑っている表情
  • 悲しそうな表情
  • 真顔

の3種類なので、ブルズアイが怒りの表情をすることはまずありません。

 

トイ・ストーリー2の時にたった1度だけ怒ったような表情をしていましたが、その時だけです。

 

ウッディのことを助けに来たスリンキーに対して、ブルズアイは威嚇し怒っているような表情をしていました。

 

そんないつもは穏やかなブルズアイなのですが、今作でもたった1度だけ怒りのような表情をしているシーンがあります。

 

それはサニーサイドのゴミ捨て場にロッツォが突然現れ、ウッディたちの脱出を止めに来た時です。

 

ロッツォが「そんなにお前のことを好きならその子はなぜ出ていく?」と言った時、ブルズアイの眉が逆ハの字になり怒りのような表情になっています。

 

ブルズアイのとても貴重な表情が見られるシーンなので、興味がある方は是非見てみてください。

 

スポンサーリンク

 

馬が気になるブルズアイ

 

ブルズアイたちがアンディからボニーの手に渡った後、ブルズアイはアンディの車が去っていくのを少し切なそうに見つめていましたが、その後すぐに笑顔でバターカップに近づきバターカップのことをくんくんしていました。

 

ブルズアイは馬のおもちゃで、バターカップはユニコーン(馬に角が生えた架空の動物)のぬいぐるみなので、親しみを感じて興味を持ったのだと思います。

 

ですがその後はブルズアイとバターカップの関係は描かれておらず、バターカップはハムと気が合い仲良くなったようでした。

 

ブルズアイとバターカップの‘‘馬コンビ’’が今後どこかで活躍したら面白いなと感じました!

 

トイ・ストーリー3のバターカップの記事>>>【トイ・ストーリー3/バターカップ徹底考察】プリックルパンツとの素敵な関係や、ジョークやウッディに対する想いなどの考察

 

スポンサーリンク

 

バズのことをよけるブルズアイ

 

エンディングではバズとジェシーが踊るシーンがありますが、音楽につられてバズがジェシーに近づいてくる時にブルズアイはバズのことを申し訳なさそうに後ずさりしながらよけ、画面の外に行ってしまいます。

 

このシーンのブルズアイはさりげなく描かれていますが、ブルズアイに注目して見てみるとまるでバズとジェシーの仲を邪魔しないように気を使っているようでなんだか面白いです( *´艸`)

 

ブルズアイの後ずさりが何ともかわいいので、是非見てみてください!!

 

スポンサーリンク

 

まとめ:ブルズアイへの安心

 

トイ・ストーリー3のブルズアイについて考察してきましたが、いかがでしたでしょうか。

 

ウッディのことが大好きだからこそ悲しんだり喜んだりを繰り返したブルズアイを見て、なんだか胸が締め付けられました。

 

ですがブルズアイがこれからもウッディと一緒にいられることになったので、本当によかったです(*´▽`*)

 

今後のブルズアイとウッディの関係がどのようになるのか楽しみにしたいと思います!

 

この記事を読んでいただいたことでブルズアイのことをより深く知っていただけたと思うので、是非!!もう1度ご自身の目で‘‘トイ・ストーリー3のブルズアイ’’を見てみてください!!

 

そのために!この記事の下に‘‘PIXAR作品を見るおすすめの方法’’を載せているので、是非ご覧ください!!

 

この記事を通して、ブルズアイを、トイ・ストーリー3を、PIXARを、もっと好きになってもらえたり、興味を持ってもらえたら嬉しいです!

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございます!

 

そして、トイ・ストーリー3を作ってくださった方々に感謝します。Thank you very much!!

 

スポンサーリンク

 

今作では幸せの感じ方に変化があったブルズアイですが、前作のトイ・ストーリー2のブルズアイはウッディのことが大好きでウッディの存在がブルズアイの幸せのようでした!

 

そのブルズアイのウッディへの愛情表現は目を見張るものがあります。

 

その他にも、誰からも褒められないけどブルズアイが続けている行いや目立たないけど大活躍しているシーンなど、トイ・ストーリー2にはブルズアイの魅力がたくさん詰まっているのです!!

 

そのことは下記の記事で詳しく考察しているので是非ご覧ください!!

 

トイ・ストーリー2のブルズアイの記事>>>【トイ・ストーリー2/ブルズアイ徹底考察】あなたはブルズアイの何を知っていますか?ただかわいいだけの馬じゃないんです!

 

PIXAR作品を見る方法!!

 

  • 「PIXARに興味がでたから、PIXAR作品をもっと見てみたい!!」

 

  • 「PIXAR作品はほとんど見たことがあるけど、まだ見てない作品もあるからそれも見てみたい!!」

 

  • 「PIXARの大ファンだから長編は全部見てるしDVDも持ってるけど、まだ見れてない短編があるんだよね…」

 

そんな想いを抱えているそこのあなた!!

 

あなたのその想い、私に達成させてください(`・ω・´)キリッ!!

 

私はあなたにその想いを達成してほしいので、それが叶うであろうたくさんの方法を実際に私が利用してみて、徹底的にリサーチしてきました。

 

そして、その中からその想いを達成することができるベストな方法を2つ見つけてきました!!

 

すばらしいPIXARの作品の数々をぜひ!!あなた自身の目で!体で!体感してほしいので、ここではPIXAR作品を見るためのベストな方法を2つご紹介したいと思います!!

 

 

その方法は、この2つです。

  • 1つは、DVDを購入する方法

 

  • もう1つは、動画配信サイトの‘‘お試し期間’’を利用する方法

 

まずはDVDについてご紹介したいと思います。

 

「ディズニーが独自に販売しているDVDのことなんて知ってるよ!!」という方は、下の《MovieNEX》という見出しは飛ばし、次の見出し《動画サイトの‘‘お試し期間’’を利用してみよう!》からお読みください!

 

MovieNEX

 

ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパンはPIXARの長編作品をDVD単体やBlu-ray単体では販売しておらず、‘‘MovieNEX’’という独自の商品のみを販売しています。

 

‘‘MovieNEX’’という商品は、主に3つのもので構成されています。

  1. DVDディスク
  2. Blu-rayディスク
  3. Google Play ムービーとYouTubeで本編を視聴できるようになるコード

 

この3つのもので構成されています。

 

DVDとBlu-rayには本編はもちろん、充実のボーナスコンテンツも収録されています!

 

 

ですが!!

 

私がMovieNEXの内容で1番嬉しいと思っているのが、Google Play ムービーとYouTubeの両方で本編を視聴できるようになる‘‘マジックコード’’というものが付いてくることです。

 

この‘‘マジックコード’’をMovieNEXのホームページで入力すると、登録したGoogleアカウント上のGoogle Play ムービーとYouTubeで無制限で本編が視聴できるようになります。

 

つまり、同じGoogleアカウントで紐づけされたスマホ、タブレット、PC、ゲーム機などで、いつでもどこでも本編が無制限で視聴できるのです!!

 

さらに、アンドロイドのスマホであれば、映画本編をスマホ本体にダウンロードできるので、Google Play ムービーのアプリを使ってオフラインでもいつでもどこでも映画を楽しむことができるのです!!

 

この‘‘マジックコード’’はあなたの生活、いや、あなたの人生にまさにマジックを巻き起こすような、とてつもない驚きと感動の体験なのです!!

 

そんなすばらしい体験ができる‘‘MovieNEX’’、あなたもぜひ体験してみてはいかがでしょうか!!

 

MovieNEX公式ホームページ>>>MovieNEX(ムービーネックス)とは?|MovieNEX公式ホームページ

 

 

ですが…

 

MovieNEXを購入したりレンタルショップでレンタルしたりすると、お金がかかってしまいますよね…

 

そこでおすすめなのが、動画サイトの‘‘お試し期間’’を利用する方法です!!

 

動画サイトの‘‘お試し期間’’を利用してみよう!

 

動画サイトのお試し期間のご利用については、納得した上で安心してご利用して頂きたいので、最高に最強にわかりやすく丁寧に解説します。

 

解説の内容は、以下の通りです。

  • 本当に支払いは発生しないのか?

 

  • 数多くある動画サイトの中で、どの動画サイトが1番PIXAR作品を見るのに適しているのか?

 

  • なぜその動画サイトが1番適していて、おすすめなのか?

 

  • PIXAR作品はどれくらい取り扱われているのか?

 

  • どのような仕組みで映画を視聴できるのか?

 

  • 言語や画質は選べるのか?

 

  • どれくらいの期間視聴することができるのか?

 

  • 利用する際に注意すべき点はあるのか?

 

などなど、あらゆる要素を網羅し、最高にわかりやすく丁寧に解説します!

 

そのため少し解説が長くなりましたので、別に設けたページで詳しく徹底的に解説しています。

 

お手数をおかけしますが、そちらのページに行っていただき、お読みいただけると嬉しいです(*´ω`*)!

 

動画サイトのお試し期間を詳しく解説したページはこちら>>>PIXAR作品に最も適した動画サイトの‘‘お試し期間’’を徹底解説!!

 

スポンサーリンク

コメント ぜひ感想をお聞かせください(*´ω`*)

  1. Hiroto Hiroto より:

    (この記事を書いた本人です)

    ブルズアイのウッディ愛は、時間がたっても揺らがないものだということが強く伝わってきました。