スポンサーリンク

【トイ・ストーリー3/ケン徹底考察】悪人でMで変態だったケンが、愛する存在との出会いで少しずつ変わっていった物語

トイ・ストーリー3

 

こんにちは!

 

PIXARが大好きで、毎日PIXARの映画を何度も見込んでいる、Hirotoです!

 

今回はそんな自分が

トイ・ストーリー3ケン

について考察したいと思います!

 

私は、キャラクターの考察をする時は必ず、そのキャラクターだけに注目して何度も徹底的に映画を見込み、そのキャラクターの全てのセリフと行動を記録してから考察しています。

 

なぜなら、PIXARの映画を作っている人たちは、画面に映る全てのものを妥協せず徹底的に丁寧に作り込んでいるからです。

 

つまり、PIXARの映画のシーンの中で全く話さず動かないキャラクターがいたとしても、PIXARの人たちはそのキャラクターの表情や姿なども丁寧に作り込んでいて、命を吹き込んでいるのです。

 

PIXARのそのような映画作りの姿勢を私は知っているからこそ、キャラクターひとりひとりに注目して何度も徹底的に映画を見込みたいと思うのです。

 

ちなみに、今回考察するケンの全てのセリフと行動の記録は、ルーズリーフ約3ページ分でした。

 

それをしたからこそ気付いたケンの様々なことを、今回は詳しく考察していきたいと思います!

 

では参ります!

 

 

ケンといえば、バービー人形のボーイフレンドとして実際に現実世界でも販売されているおもちゃです!

 

そんなケンですが、トイ・ストーリー3の物語を通してかなり成長するのをご存知でしょうか?

 

最初はロッツォのもとで悪人だったケンですが、バービーとの出会いを期に少しずつ変わっていきます。

 

そして、最後にはバービーに対する大きな愛情が伝わってくるシーンがあります。

 

それはどんな愛情表現なのでしょうか。

 

そして、ケンはMで変態のようです。

 

そのようなことを含めて考察していきたいと思います!

 

このサイトでは映画のスクリーンショットやキャラクターの画像、イラストなどを一切使用しておりません。理由はそれらのコンテンツはすべて©DISNEY/PIXARの著作物だからです。ご了承ください。

 

スポンサーリンク

 

ケンの基本情報

  • 名前:ケン (KEN)

 

  • 声:東地宏樹 (原語版:MICHAEL KEATON)

 

  • 初登場作品:トイ・ストーリー3 (原題:TOY STORY 3) 2010年公開

 

  • サニーサイドではロッツォの右腕的な存在であり、ドリームハウスに住んでいる

 

ケンのキャラクター紹介はディズニー公式サイトでもされています。

 

ケンのサニーサイドでの役割

 

ケンは、ロッツォのもとでサニーサイドのおもちゃたちを支配していました。

 

ケンの役割は新入りのおもちゃを案内することで、最初にサニーサイドの良い所をたくさん見せた後、自然の流れで新入りのおもちゃたちをいもむし組に誘導していました。

 

いもむし組のおもちゃたちは子供たちから乱暴に扱われてしまうのですぐに壊れてしまい、そのままゴミ処理場送りになってしまいす。

 

ケンたちは自分たちがそうなるのは嫌なので、新入りのおもちゃたちを押し付けていたわけです。

 

つまりケンは、危険なことを他人に押し付け自分たちを守る、悪い役割を担っていたということになります。

 

関連キャラクター>>>【トイ・ストーリー3/ロッツォ徹底考察】豹変してしまった心理や、本心、矛盾点などの考察

 

ケンとバービーとの出会い

 

そんな悪い役割を担っていたケンですが、ウッディたちがサニーサイドに来たことにより‘‘バービーと出会う’’という予想外のことが起きてしまいました。

 

ケンはいつも通り新入りのウッディたちをいもむし組に導くためにドリームハウスから降りてきましたが、バービーを見た瞬間恋に落ちてしまったようです。

 

ケンはすぐバービーに腕を差し出すなど距離を縮めようとしており、無事にウッディたちをいもむし組に誘導できた後は、バービーに思い切って愛の想いを伝えていました。

 

そこでケンはバービーと両想いということがわかりとても喜んでいるようでしたし、その後はバービーと交互に‘‘I LOVE YOU’’と伝え合う謎の遊びをしてラブラブな様子を見せていましたが、もともとあったケンの悪い部分が変わるわけではなかったようです。

 

バービーと出会った後にケンの悪い部分が出てきているシーンはこちらです。

  • 夜は暗い部屋にバービーを置いていき、ロッツォの一味と賭け事の遊びをしていた

 

  • そこでは「新しく来た奴ら使えそうか?」とバズたちを利用しようとしている発言をしていた

 

  • バズを見つけた時は図書室に連れて行くように指示したり、バズを椅子に縛り付けたりしていた。

 

  • バズがロッツォに仲間入りを認められた時、ケンは不服そうな表情でバズを見てた

 

  • DEMOモードになったバズがジェシーたちを制圧しているのを見て笑っていた

 

  • Mrs.ポテトヘッドから「うちの人をどうしたのよ!?」と訊かれた時、Mrs.ポテトヘッドのことを睨んでいた

 

ケンの悪い様子が伝わってきます。

 

ですが、私にはケンが何かに満たされていないからこのようなことをしているように見えました。

 

そんなケンですが、ジェシーたちを牢屋に閉じ込めているのをバービーに目撃され、バービーのことを幻滅させてしまいました。

 

その時はケンはこう言っていました。

 

「バービー、待って、バービー!僕は!……はぁ」

 

「僕は……」の後が気になるところですが、何かを主張したそうな言い方だなと感じました。

 

その後ケンはスカーフを取りに近づいて来たバービーに微笑んでいましたが、寄りを戻しに来てくれたと思って喜んでいたのでしょか。

 

結局ケンはバービーからスカーフを思いっきり取られて、「そんなぁ…」とショックを受けている様子でした。

 

愛するバービーを傷つけてしまったことでケンは少し反省するかなと思ったのですが、次の日の朝にいもむし組にやってきた時は、ロッツォの一味たちと一緒にはしゃいで笑っていたので、あまり反省している様子が伺えませんでした。

 

ですが、賭け事の遊びをしている時にバービーのことを言われた時は、「おいやめろよ!バービーは違う!」と言っていたり、点呼でバービーのことを呼ぶ時だけ声が変わっていたりしたので、バービーに対する想いは確かにあることが伝わってきます。

 

ケンの自信と承認欲求

 

ケンは、脱走を図ろうとしたMr.ポテトヘッドから「スカーフ巻いたゴマすり野郎!お前なんかどうせバービーのアクセサリーだ!」と言われた時、真に受けたような表情になり、その後ビッグ・ベビーやバズのことをちらちら見ていました。

 

ケンはバービー人形のボーイフレンドとして作られたおもちゃですが、ケン自身はそのことをとても気にしているようで、女の子のおもちゃと言われることを嫌がっているようでした。

 

自分が気にしていることを言われてしまい自分に自信が持てなくなり、それで周りの目を気にしたのだと思います。

 

さらに、この時は自分の行いのせいで愛するバービーを傷つけたばかりだったので、余計に自分に自信を持てていなかったのかもしれません。

 

その後ケンはバービーに助けを求められバービーの言う通りにしていましたが、これは自分に自信を持てていない状態の時に愛するバービーに頼ってもらえて、とても嬉しかったのではないかなと思います。

 

しかしバービーのその助けはサニーサイドを脱出するための演技だったのでケンは騙されたことになり、ウッディのサニーサイド脱出作戦がケンの心理まで計算されていることだったとしたら、すごいなと思いました。

 

 

その後ケンはバービーをドリームハウスに招き、自分らしさの象徴である服のコレクションを自慢げにバービーに披露していましたが、これはケンの承認欲求が満たされている瞬間だと思います。

 

バービーから「ケン、私の為に何か着て見せてくれない?」と言わてとても嬉しそうな表情をしていたことも、そのことを物語っていると思います。

 

ケンはサニーサイドで服に興味がある人は自分しかいないと嘆いていたので、そのこともありバービーに服を披露している時の気分は最高潮に良かったのかもしれません。

 

ケンのMさと変態さ

 

色んな服を着てバービーに披露していたケンですが、背後からバービーに襲撃されてしまい、バズの治し方を訊かれていました。

 

その時ケンはこう言っていました。

 

「僕の口を割ることはできないぞ!…でもやってみて、ほしいな…」

 

最初は強気ですが、でもやってみてほしいというのは、もしかしたらケンはMの部分があるのかもしれません。

 

その次のシーンでケンは、ハート柄のパンツ1枚だけを身に着け、卓球のラケットに紐で縛られていました。

 

ですが、そこに至るまでにケンとバービーの間でどんなやりとりがあったのでしょうか。

 

バービーから襲撃された時の格好からラケットにパンツ1枚で縛られるまでの間、どこかしらのタイミングでケンはバービーから逃げることができたはずです。

 

ですが、逃げたりせずラケットに縛られていたということは、ケンがまずパンツ1枚になり、その後バービーからラケットに縛り付けてもらったのかもしれません。

 

もしそうだとしたら、ケンはかなりのMでなかなかの変態だなと思いました。

 

ケンにとって服の存在とは…

 

ケンはその後大切な服のコレクションたちをバービーに破られていき、遂に泣きながらバズの戻し方を白状していましたが、このことからケンにとってはロッツォたちより服の方が大切だということが伝わってきます。

 

ロッツォたちの方が大切なのであれば、服をいくら破られようが耐えられるはずだと思うからです。

 

それと同時に、ケンはとても服が大好きなことも伝わってきて、さすが着せ替え人形だなと思いました。

 

ケンのバービーへの愛

 

バービーがたちがサニーサイドを脱出しようとしているところをロッツォに見つかってしまい、ゴミ箱に落とされようとされている時に、ケンはハート柄のパンツ1枚の姿でバービーのことを救いに来ました。

 

ケンのその姿は一見すると面白く感じますが、よく考えてみると、バービーへの愛が感じられるなと思います。

 

なぜなら、ケンは服が好きでいつも服装にこだわっていたので、その時も服を着てからバービーのことを助けに来ても良かったわけです。

 

しかもみんなが集まっているところならなおさら、見た目に気を使いたくなってもおかしくないと思います。

 

ですがケンは、バービーから縛られた時のままの格好で助けに来たのです。

 

これは、自分の見た目よりもバービーのことが心配で助けたくて、真っ先にバービーのもとに来た証だと思います。

 

ですので、このシーンのケンは素敵だなと思いますし、今までの悪い部分があったケンからの気持と行動の変化が見られるなと思いました。

 

 

さらに、ここでのケンの格好はパンツ1枚しか身に着けておらず、ほぼ裸に近い状態です。

 

裸というのは、何も包み隠していない、そのままの姿なので、そのような効果もありこのシーンのケンはより信頼できるように見えると思います。

 

その姿でケンがこう言っていました。

 

 

「みんな聞いてくれ!みんなが仲良くすりゃ、サニーサイドはクールでかっこいい場所になる!

 

悪いのはロッツォだ!ボスになって上下の区別を作ったからこうなった!」

 

 

今まで悪い部分を持ったケンからは想像できない言葉の数々だなと思います。

 

この言葉も、パンツ1枚しか身に着けていないケンが言うことで、より信頼ができるように聞こえているのではないかなと思います。

 

ケンがバービーに振られた時に言いかけた「バービー、僕は!…」の後に続けて言いたかったのは、このことだったのかもしれないです。

 

‘‘自分は本当はこんなことしたくないけれど、ロッツォに歯向かうのが怖いからこうするしかないんだ’’というようなことを言いたかったのかもしれません。

 

ケンが作り上げるクールでかっこいいサニーサイド

 

エンディングのケンは、バービーと共にサニーサイドの新たなリーダーのような立ち位置になっているようでした。

 

新しく来たザーグたちをケンとバービーでお出迎えしていたり、前はちょうちょ組にいたチャンクやトゥイッチたちがいもむし組にいたりと、みんなが平等で楽しいサニーサイドを作り出しているようです。

 

以前の砂場は‘‘箱’’と呼ばれ罰として扱われていましたが、エンディングではバカンスのような場所になっていましたし、夜は脱走するものがいないか見張っていましたが、エンディングではパーティーを開催していました。

 

そのようなところからも、ケンが改心しクールでかっこいいサニーサイドを目指して行動していることが伝わってきます。

 

さらにさらに、以前のケンはバービーから服を破られて泣いていましたが、エンディングではなんと自分が着ている真っ白なタキシードを自分で破って、バービーとお揃いの服になるというパフォーマンスを披露していました。

 

このことからも、ケンは以前のケンから変わったことが伝わってきます。

 

これからのケンとバービーとサニーサイドが楽しみです!

 

関連キャラクター>>>【トイ・ストーリー3/バービー徹底考察】辛く悲しい想いを2回もさせられたが、最後には幸せになったバービー

 

まとめ

 

トイ・ストーリー3のケンについて考察してきましたが、いかがでしたでしょうか。

 

最初は悪い奴だったケンが、バービーという存在と出会い少しずつ変わっていくところにとても感動しました。

 

愛する存在から与えられる良い影響と、悪い人たちから与えられる良くない影響があるということを、ケンから学びました。

 

今後のケンたちがどうなっていくのか、とても楽しみです!

 

この記事を通して、ケンを、トイ・ストーリー3を、PIXARを、もっと好きになってもらえたり、興味を持ってもらえたら嬉しいです!

 

最後までよんでくださり、ありがとうございます!

 

そして、トイ・ストーリー3を作ってくださった方々に感謝します。Thank you very much!!

 

スポンサーリンク

 

次の記事へ>>>【トイ・ストーリー3/バービー徹底考察】辛く悲しい想いを2回もさせられたが、最後には幸せになったバービー

次の記事へ>>>【トイ・ストーリー3/サニーサイドのおもちゃ一覧】全13キャラクターを簡単に紹介&解説

 

PIXAR作品を見る方法!!

 

  • 「PIXARに興味がでたから、PIXAR作品をもっと見てみたい!!」

 

  • 「PIXAR作品はほとんど見たことがあるけど、まだ見てない作品もあるからそれも見てみたい!!」

 

  • 「PIXARの大ファンだから長編は全部見てるしDVDも持ってるけど、まだ見れてない短編があるんだよね…」

 

そんな想いを抱えているそこのあなた!!

 

あなたのその想い、私に達成させてください(`・ω・´)キリッ!!

 

私はあなたにその想いを達成してほしいので、それが叶うであろうたくさんの方法を実際に私が利用してみて、徹底的にリサーチしてきました。

 

そして、その中からその想いを達成することができるベストな方法を2つ見つけてきました!!

 

すばらしいPIXARの作品の数々をぜひ!!あなた自身の目で!体で!体感してほしいので、ここではPIXAR作品を見るためのベストな方法を2つご紹介したいと思います!!

 

 

その方法は、この2つです。

  • 1つは、DVDを購入する方法

 

  • もう1つは、動画配信サイトの‘‘お試し期間’’を利用する方法

 

まずはDVDについてご紹介したいと思います。

 

「ディズニーが独自に販売しているDVDのことなんて知ってるよ!!」という方は、下の《MovieNEX》という見出しは飛ばし、次の見出し《動画サイトの‘‘お試し期間’’を利用してみよう!》からお読みください!

 

MovieNEX

 

ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパンはPIXARの長編作品をDVD単体やBlu-ray単体では販売しておらず、‘‘MovieNEX’’という独自の商品のみを販売しています。

 

‘‘MovieNEX’’という商品は、主に3つのもので構成されています。

  1. DVDディスク
  2. Blu-rayディスク
  3. Google Play ムービーとYouTubeで本編を視聴できるようになるコード

 

この3つのもので構成されています。

 

DVDとBlu-rayには本編はもちろん、充実のボーナスコンテンツも収録されています!

 

 

ですが!!

 

私がMovieNEXの内容で1番嬉しいと思っているのが、Google Play ムービーとYouTubeの両方で本編を視聴できるようになる‘‘マジックコード’’というものが付いてくることです。

 

この‘‘マジックコード’’をMovieNEXのホームページで入力すると、登録したGoogleアカウント上のGoogle Play ムービーとYouTubeで無制限で本編が視聴できるようになります。

 

つまり、同じGoogleアカウントで紐づけされたスマホ、タブレット、PC、ゲーム機などで、いつでもどこでも本編が無制限で視聴できるのです!!

 

さらに、アンドロイドのスマホであれば、映画本編をスマホ本体にダウンロードできるので、Google Play ムービーのアプリを使ってオフラインでもいつでもどこでも映画を楽しむことができるのです!!

 

この‘‘マジックコード’’はあなたの生活、いや、あなたの人生にまさにマジックを巻き起こすような、とてつもない驚きと感動の体験なのです!!

 

そんなすばらしい体験ができる‘‘MovieNEX’’、あなたもぜひ体験してみてはいかがでしょうか!!

 

MovieNEX公式ホームページ>>>MovieNEX(ムービーネックス)とは?|MovieNEX公式ホームページ

 

 

ですが…

 

MovieNEXを購入したりレンタルショップでレンタルしたりすると、お金がかかってしまいますよね…

 

そこでおすすめなのが、動画サイトの‘‘お試し期間’’を利用する方法です!!

 

動画サイトの‘‘お試し期間’’を利用してみよう!

 

動画サイトのお試し期間のご利用については、納得した上で安心してご利用して頂きたいので、最高に最強にわかりやすく丁寧に解説します。

 

解説の内容は、以下の通りです。

  • 本当に支払いは発生しないのか?

 

  • 数多くある動画サイトの中で、どの動画サイトが1番PIXAR作品を見るのに適しているのか?

 

  • なぜその動画サイトが1番適していて、おすすめなのか?

 

  • PIXAR作品はどれくらい取り扱われているのか?

 

  • どのような仕組みで映画を視聴できるのか?

 

  • 言語や画質は選べるのか?

 

  • どれくらいの期間視聴することができるのか?

 

  • 利用する際に注意すべき点はあるのか?

 

などなど、あらゆる要素を網羅し、最高にわかりやすく丁寧に解説します!

 

そのため少し解説が長くなりましたので、別に設けたページで詳しく徹底的に解説しています。

 

お手数をおかけしますが、そちらのページに行っていただき、お読みいただけると嬉しいです(*´ω`*)!

 

動画サイトのお試し期間を詳しく解説したページはこちら>>>PIXAR作品に最も適した動画サイトの‘‘お試し期間’’を徹底解説!!

 

スポンサーリンク

コメント ぜひ感想をお聞かせください(*´ω`*)

  1. Hiroto Hiroto より:

    (この記事を書いた本人です)

    私のトイ・ストーリー3での1番の爆笑シーンは、ケンがバービーに披露したファッションショーのシーンです(≧▽≦)